オンライン動画コンテスト「BOVA 2022」、映像制作のパートナー企業を募集中

 

今年、9回目の開催を迎える月刊『ブレーン』(宣伝会議発行)主催のオンライン動画コンテスト「BOVA(Brain online video award)」では、映像制作会社などを中心にフェローパートナーを募集中です。

フェローパートナーとは、一般公募部門に作品を複数ご応募いただける、またはそれに準ずるご協力をいただける企業や組織、団体を指します。

パートナーに参画いただくと、BOVAオフィシャルサイトや告知用の制作物に社名・団体名およびロゴを掲載いたします。オフィシャルサイトやBOVAの公式Facebookアカウントではパートナー企業・団体のメッセージと共にリンクを掲載します。

若手クリエイターの育成とチャレンジの場として、また自社や団体のPRの一環として、ぜひご参画をご検討ください。

一次締切は2021年9月15日です。皆さまのご応募をお待ちしております。
パートナー参画にあたっての詳細/お問い合わせは、
宣伝会議BOVA事務局のメールまで。

前回のフェローパートナー実績/123RF、AOI Pro. GROUP、asura、BIS、Film.MISSION、HOTZIPANG、IMAGICA IRIS、y4create、サイバーエージェント、スターランドコミュニケーション、ソアズロック、タイプゼロ、たき工房、ダダビ、バズクロウ、ピークス、びより、フラッグ、電通クリエーティブX、東京アドデザイナース、東北新社

この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事