小山薫堂氏が自社15周年記念で「企画」をテーマにラジオ特別番組、これまでの企画も公開

share

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)は、9月23日に特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL HAPPY PLANNING EXPO supported by ORANGE AND PARTNERS』 を、生放送で9時間にわたりオンエアする。

「しあわせの企画博 2021」ロゴ

この番組は、ナビゲーターを務める小山薫堂氏率いる企画制作会社ORANGE AND PARTNERSの創業15周年を記念して制作されたもの。同社では、9月23日に「しあわせの企画博」と題し、ラジオ番組、そしてオフィスでの展示、オンラインと3本立ての企画を実施する。

「企画とは誕生日プレゼントのようなもの」と小山氏。相手のことを想い、そのひとを笑顔にすることを考える。その企画の力で心が潤い、生まれた笑顔は周りに連鎖し、世界はあたたかさに包まれる――そんな企画を15年間、考えて続けてきたという同社では「幸せを生む企画=(ハッピープランニング)」をテーマに「企画博」を開催。そのメインステージとしてラジオを選び、「聴く企画博」を実施する。コロナ禍によって世界中で不自由が起こり、なんとか打破しようと「企画すること」の価値が高まる現在、ナビゲーターを務める小山氏とクリス智子氏が「幸せを生む企画」についてのヒントをさまざまなゲストと共に届ける。

本番組で企画について語る一人は、秋元康氏。これまでに秋元氏が生み出してきた企画を振り返るほか、秋元氏が嫉妬した企画についても迫る。

食がもたらす幸せについて考えるパートでは、「dancyu」編集長・植野広生氏、食企画プランナーで食べログフォロワー数No.1の川井潤氏が登場。そして2025年に開催される大阪・関西万博プロデューサーである生物学者・福岡伸一氏、映画監督・河瀨直美氏、音楽家・数学研究者・STEAM教育家の中島さち子氏と共に、万博に向けてどんな企画を立てたらハッピーになるのかを考える。その他、大宮エリー氏を迎えて、アートを使って行うテコ入れ術について企画会議を実施する。

さらに、小西利行氏、隈研吾氏、佐藤卓氏、落合陽一氏、アフロマンス氏、清川あさみ氏、京都芸術大学クロステックデザインコースの学生など、さまざまなクリエイターが各時間にコメントで登場するほか、モノンクルと一青窈のスペシャルライブを実施。オンエア当日には、同番組をサポートする「J-WAVEタクシー」が都内を走り、乗車してきたお客さんとスタジオをスペシャル添乗員がダイレクトにつなぐ企画も実施する。

また、神谷町にある同社のオフィスでは、同日に展示を開催。「しあわせの企画 2021」ORANGE PAVILIONと題された展示では、同社が手がけた15周年分の多種多様な企画、同社恒例の社員の誕生日サプライズ企画を一挙公開、お福分抽選会なども行う。

「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL HAPPY PLANNING EXPO supported by ORANGE AND PARTNERS」
放送局:J-WAVE(81.3FM)
放送日時:2021年9月23日(木・祝)9時~17時55分
ナビゲーター:小山薫堂、クリス智子

「しあわせの企画博 2021」ORANGE PAVILION
日程:9月23日(木・祝)午前9時〜午後6時(最終入場午後5時30分)
会場:オレンジ・アンド・パートナーズ(オフィス内)
住所:港区麻布台1-11-10 日総第22ビル2F(東京メトロ神谷町駅から徒歩5分)
※事前予約制

Follow Us