シソンヌじろうが演じる「さっぱりしたい」人々、青森米「青天の霹靂」の動画公開

share

青森県は10月9日、ブランド米「青天の霹靂」の2021年度産米の発売に合わせ、Web動画「さっぱりしたいね 2021」3篇を公開した。

「さっぱりしたいね 2021」は「青天の霹靂」の2021年のテーマ。お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが出演し、「さっぱりしたい気分」をテーマに書き下ろされたオリジナルコントを披露した。青森県弘前市出身であることから、3篇ともに津軽弁で演じている。

「ベテラン刑事」篇。謎の連続詐欺事件に挑む刑事の「さっぱり」とは?
「元カレと電話」篇。別れたのに毎晩元カレと電話をしてしまう女性も「さっぱり」したい。
「シャワー」篇。帰宅したお母さんが、うっかり「さっぱり」!

ネーミングやアートディレクションは、ブランド発足時からサン・アドのチームが手がける。同社のコピーライター 波間知良子氏は今回の企画について、「青天の霹靂は、さっぱりとした美味しさのお米。広告コミュニケーションにおいても毎年さっぱりの魅力を伝え続けてきましたが、今ほど日本中、そして世界中の人が“さっぱり”を求めている時代はないに違いありません。そこで『さっぱりしたいね。2021』をテーマとし、弘前市出身のシソンヌじろうさんに津軽弁オリジナルコントを制作していただきました」とコメントしている。

動画はブランドサイトのほか、公式YouTubeアカウントや公式Instagramアカウントでも公開予定だ。
 

スタッフリスト

企画制作
サン・アド
ECD
安藤隆
CD
大友美有紀
C
波間知良子
AD
白井陽平
CPr
丸山博之、土井真人、福島匠
Pr
布施剛
PM
山田真代
演出
奥野俊作
撮影
三部正博、大森めぐみ(メイキング)
照明
大井秀明
美術
長谷川功
編集
高柳あゆみ(オフライン)、佐藤悠太(オンライン)
音楽
伴瀬朝彦
SE
望月久美子
MIX
清水天務仁
CAS
姫野好和
出演
じろう(シソンヌ )

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

 
「青天の霹靂」のブランド開発経緯やネーミング・パッケージの考え方について、月刊「ブレーン」2021年7月号の記事はこちらから。※全文お読みいただくには、宣伝会議デジタルマガジンへのご登録が必要です。

Follow Us