街中の至るところに、榊マリコが登場 科捜研の女 -劇場版- が謎コラボ!

share

テレビドラマシリーズ、『科捜研の女』の劇場版が9月3日に公開された。そこで、東映 映画宣伝部の笹田文代氏と櫻井 傑氏に、多くのファンを持つ長寿ドラマ初の劇場版に向けて、どのように期待感を醸成したのかを聞いた。

1999年の放送開始から愛され続けている人気テレビドラマシリーズ『科捜研の女』。同作品初の劇場版が、9月3日より公開された。映画の公開に先駆け、配給会社である東映は、「天下一品」「名代 富士そば」「小僧寿し」などの飲食チェーン店と『科捜研の女 -劇場版-』とのコラボレーション企画を実施した。

本企画では、各チェーンがコラボ商品を開発。天下一品では「タイアップ特製どんぶり」、名代 富士そばでは「冷しカレーコロッケのおそば(おうどん)」、小僧寿しでは「小僧12貫-オリジナル謎解き熨斗紙付-」といったオリジナルメニューを提供したほか、SNSなどを活用したプレゼントキャンペーンを実施。

店頭には、紅葉の上に横たわり天を仰ぐ沢口靖子さん演じる主人公・榊󠄀マリコのティザービジュアルポスターが掲出された。

>>>続きを読む(宣伝会議デジタルマガジンを開きます)

Follow Us