「交通広告グランプリ2021」が決定 グランプリはクレディセゾン「落としたコイン・男性」篇、「落としたコイン・女性」篇

share

ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ2021」の受賞作品が決定し、10月18日に東京・ホテルメトロポリタン池袋にて贈賞式が行われた。最高賞であるグランプリには、クレディセゾン『「落としたコイン・男性」篇 「落としたコイン・女性」篇』が選ばれた。受賞作品数はグランプリ1 点、各部門より最優秀部門賞1 点、優秀作品賞5 点および、JR 東日本賞1 点の計38作品。

「落としたコイン・男性」篇

【展開媒体】トレインチャンネル(15秒×2)
【制作スタッフ】
cd/c/pl:仲畑 貴志 pr:中村 潤一 dir:有働 佳史 p:幸前 達之 st:中野 雅世 hm:砺波 喜子 クライアント:植田 直宏

各部門の最優秀部門賞、JR 東日本賞の合計7 作品は下記の通り
・車両デジタルメディア部門:花王『ハミング涼感テクノロジー「宣言篇」』
・駅デジタルメディア部門:一蘭『一蘭とんこつ 新登場』
・車両メディア部門:大塚製薬『カロリーメイト「考える液体」』
・駅メディア部門:日本テレビ放送網『応援したいから、応援にいかない。』
・駅サインボード部門:明治『明治R-1 受験生応援広告』
・企画・プロモーション部門:SmartHR 「ハンコを押すために出社した。キャンペーン」
・JR東日本賞:花王『キュキュット「お弁当の卒業」』

「交通広告グランプリ2021」は2020年4月1日から2021年3月31日までに、ジェイアール東日本企画が販売・管理を行っている駅および車両(「JR 東日本」「つくばエクスプレス」「りんかい線」「ゆりかもめ」「JR 貨物」および「しなの鉄道」)に掲出された全ての交通広告作品が対象。ジェイアール東日本企画が主催し、東日本旅客鉄道、JR 東日本メディアが協賛、日本鉄道広告協会が後援している。

Follow Us