NEC「LAVIE」リブランディングで新CM、間宮祥太朗と矢本悠馬が掛け合い

share

NECパーソナルコンピュータは11月23日から、PCブランド「LAVIE(ラヴィ)」のテレビCM「LAVIE言い過ぎ?」篇の放映を開始した。俳優の間宮祥太朗、矢本悠馬が出演し、コンセプトは「毎日をちょっと、おもしろくしよう。」。間宮さんが「LAVIE」を購入したという設定で、2人が仲良くプライベートを楽しむ時間を通じてブランド名や機能をアピールしていく。20~30代向けのNECブランドとLAVIEの認知拡大、リブランディングが狙い。

 
CMでは「LAVIE使い始めたわ」「お、どうなんよ」「立ち上がりが速い!」「ドヤってんなあ」「ドヤるだろ」といったように、2人のテンポの良い会話が繰り広げられる。バスケットボールなどを楽しむ場面や、間宮さんの部屋で矢本さんが昼寝してしまう場面などを通じて、「高速起動」「快適キーボード」「超軽量&堅牢」といった性能を伝える。

「毎日をちょっと、おもしろくしよう。」というコンセプトは、LAVIEがパソコン国内販売台数シェアNo.1ブランドであり、すなわち「日本中の毎日を支えている」ということから生まれたもの。

コピーライティングを担当した、THIRTEEN制作本部の半澤未奈子氏は「リブランディングにあたり大切にしたのは、ターゲットに支持される人気キャストのリアルな日常が伝わること。実際に仲が良い2人の掛け合いは、現場でも何が起きるかわからないおもしろさがありました」と話している。
    
12月上旬からはWebムービーも公開予定。
 

スタッフリスト

企画制作
THIRTEEN+TOKYO
CD
熊澤敢太
企画
越智道夫、田神千津子
C
半澤未奈子
AD
小出鯉子
Pr
増田慎也、田辺剛
PM
大竹玲於、平野圭一郎
演出
伊東玄己
撮影
Kateb Habib
照明
Vince Paul
美術
井上健吾
編集
木村仁(オンライン)
モーショングラフィック
荻野健一
音楽
福島節
MIX+MA
綾城重理人
ST
杉本学子
HM
三宅茜、永瀬多壱
CRD
喜多村恭平
CAS
齋藤竜太
AE
園田智之、木村啓耶、中村俊毅、平松咲羅
NA+出演
間宮祥太朗、矢本悠馬

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us