JAL国内線CMに再び「嵐」 松本・櫻井起用で回復後押し

share

「嵐」が、2021年もJAL国内線の顔を務める。

日本航空(JAL)は12月10日、YouTubeの同社公式チャンネルで、人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん、松本潤さんを起用したテレビCMを先行公開する。「旅はみんなを笑顔にするから。」のキャッチフレーズで、国内線の割引運賃「先得」をアピールする。

JALグループ国内線の10月の旅客数は158万9416人で前年比91.8%。2021年度計画比での運航率は71%だった。11月は前月より11ポイント伸び、82%に。12月1日〜31日の運航率は91%となる見込みで、9割超えは2020年3月以来、初めてとなる。新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の解除を受け、徐々に回復傾向が見えてきた。

JAL国内線テレビCM「旅が始まる」篇(30秒)より

「嵐」とJALは縁が深い。メンバーの顔をペイントした特別塗装機「JAL 嵐JET」が就航したのは2010年9月。JALは同年から国内線のCMキャラクターとしてグループを起用。「嵐JET」も2019年11月〜21年4月の「20th ARASHI THANKS JET」まで6機が運航した。

CMでは、空港の到着出口で抱き合う夫婦や、ようやく帰省できた田舎で祖父母に会えた子ども、久しぶりの旅を楽しむ女性や、宿泊客を出迎える旅館の女将なども登場する。

『嵐』はグループでの活動休止から1年が経とうとしている。ファンが待つのは、メンバー二人ずつではなく、再び5人が相見え、大空を翔ける日ではないか。

スタッフリスト

CD
八百朗、速水一浩
AD
小澤治朗
D
笹井昭雄(グラフィック)
企画+C
温井恭子、阿南文
BP
小西剛史、塩谷渉
CP
鈴木夢乃(グラフィック)、三浦克矢(CM)
Prd
寒河江啓之、齊藤和大
PM
南広太
演出
柴田大輔(総合Dir)
助監督
白川竜治
ADir
洞内広樹(伊豆ロケ演出)
撮影
安西啓輔(グラフィック)、山本俊一郎(CM)
照明
山崎公彦
ST
櫻井賢之(櫻井翔、松本潤)、谷内美和子(CM、サブキャスト)
HM
キクチタダシ(櫻井翔)、中島康平(松本潤)、田坂貴恵(CM、サブキャスト)
CRD
佐々木健太

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Prd:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us