プロじゃなくても賞を狙える!映像制作の基本/BOVA2022

share

ブレーンが主催するオンライン動画のコンテスト「BOVA 2022」では、2022年1月27日まで作品を募集しています。

今回、BOVA2022応募者応援セミナーを開催しました。第1弾には2016年「Beauty of line」でBOVA準グランプリを受賞した野村律子さんが登壇。基本的な映像制作の考え方や方法から、プロじゃなくても低予算でも賞を狙うためのヒントを、ご自身の経験も踏まえてお話いただきました。

「プロじゃなくても賞を狙える!映像制作の基本」(約47分)

主なトピック

・基本の企画の流れ
・応募前にはこの情報をチェック!
・初めてでもできる、動画の企画術とストーリーの考え方
・制作スケジュールの立て方
・撮影のポイント
など。

ご視聴はこちらから
※ご視聴には宣伝会議IDの作成(既にお持ちの方はログイン)と応募者登録が必要です。
 

野村律子(のむら・りつこ)

武蔵野美術大学卒。フランス国立美術大学卒。NYでの映像制作を経て現在東京で活動中。NHK Eテレ「デザインあ」「テクネ 映像の教室」の映像など。ADFEST2017ブロンズ受賞。第3回BOVA準グランプリ。EU-日本デザインコンペ入賞。国内外映画祭入選。多摩美術大学統合デザイン学科非常勤講師。

Follow Us