4年間で500万再生のJT「想うた」 CM楽曲を公開し音楽シーン支援の寄付を実施

share

日本たばこ産業(以下 JT)は12月13日、企業広告「想うた」シリーズの新たな取り組みとして、「みんなの想うたプロジェクト」を始動した。

 
JTでは「ひとのときを、想う。」という企業思想のもと、2018年6月より、北村匠海さんを起用した企業広告『想うた』シリーズを展開してきた。北村さん演じる主人公は、東京の商社に勤める新入社員・村上優人。親や恋人、友人といった身近な人を想う大切さを“うた”とともに描いている。YouTubeのJT公式チャンネルでは、シリーズ累計再生回数が計500万回を超えた。

今回のプロジェクトでは、「想うた」全6篇のインストゥルメンタル音源、弾き語り用の楽譜、ステムデータ(楽器ごとの音源をまとめたもの)の3種を期間限定で解放する。加えて、「想うた」のメロディと歌唱を手掛けるMONGOL800のキヨサク氏とプロジェクトに賛同するアーティストによる音声コンテンツ『想うたラジオ』を公開。音源のダウンロード数及び再生回数の合算から寄付額を算出し、コロナ禍で活動が困難になっている事業者やスタッフを支援するライブエンタメ従事者支援基金「Music Cross Aid」を通した寄付を行う。


JT「みんなの想うたプロジェクト」ステートメント
伝えられない
想いを抱えながら
僕らは生きている。

身近すぎるから、伝えられない想いがある。
恥ずかしくて、伝えられない想いがある。

伝えられることなく迷子になっている想いを、
少しでも届ける力になりたい。
そんな願いから生まれたのが「想うた」です。
言葉では恥ずかしいけど、
うたでなら伝えられるかもしれない。
うたは、人に勇気をくれる。

「想うた」でもっと想いを伝えて欲しい。
音楽の力をもっと使って欲しい。
そこで私たちは「想うた」を、
誰もが自由に歌える「うた」にしたい、
と考えました。
JTはCM楽曲「想うた」の音源を開放します。
どうぞ自由に歌ってください。
思い思いの想いを乗せて。
そして、たいせつな誰かに、
その想いが届きますように。
 

 

スタッフリスト

みんなの想うたプロジェクト

CD+C
岩田純平
企画
富田奨
AD
小林千秋
CPR
島朋子
撮影
TAKAMURA DAISUKE
ST
柚木一樹
HM
速水昭仁
PRプランナー
森脇華、中尾拓実
CAS
元川益暢
出演
北村匠海

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us