【人事】花王、DX戦略推進C副センター長ほか(2022年1月1日付)

share

花王は1月5日、1日付の人事異動、機構改革について発表した。内容は以下のとおり。

[機構改革、2022年1月1日付]

【コンシューマープロダクツ事業統括部門】
《グローバル事業推進センター》
「事業働き方改革部」を新設し、「事業横断テーマ推進部」「事業人財開発部」を移管。

《マーケティング創発センター》
「マーケティングリサーチ部」「表記・表示マネジメント部」を統合し、「ブランドマネジメント開発部」へ移管。
「生活者研究部」を、「生活者情報開発部」に改称。
「メディア企画部」を、「メディア企画開発部」に改称。

《作成センター》
「クリエーティブプロデュース部」を、「コミュニケーション作成部」へ移管。
「クリエーティブ推進部」を、「クリエーティブ業務推進部」に改称。

《ハイジーン&リビングケア事業部門》
「ファブリック&ホームケア販売企画部」を新設。
「商品事業開発センター」の「新規事業開発部」を、「商品戦略企画部」に改称。
「アジア事業推進部」を、「ファブリック&ホームケア アジア事業推進部」に改称。

《欧米事業グループ》
「欧米事業オペレーション管理部」「欧米事業サポート部」を新設。
「欧米事業部」「欧米事業管理部」を解消。

《化粧品開発部門》
「事業企画センター」を、「事業推進センター」に改称。
「海外事業統括センター」を解消し、「プレステージビジネスグループ」「事業推進センター」へ移管。

【品質保証部門】
「医薬品品質保証部」を新設。
「技術法務センター」を、「技術法務・技術渉外センター」に改称。
「戦略企画・信頼性保証グループ」を、「戦略・技術渉外部」に改称。

【中期経営戦略部門】
「コーポレート戦略部門 経営サポートセンター コーポレートデベロップメント部」と「コーポレート戦略部門 デジタル事業創造部」を統合・再編し、「コーポレートデベロップメント部」を、「新コア事業開発部」に改称。

【コーポレート戦略部門】
《PR戦略センター》
「広報部」を、「企業PR戦略部」に改称。

[人事異動、2022年1月1日付]

【コンシューマープロダクツ事業統括部門】
《グローバル事業推進センター》
事業働き方改革部長 高田精千事業横断テーマ推進部長

《DX戦略推進センター》
副センター長 兼 DXデザイン部長 豊田正博(DXデザイン部長)

《マーケティング創発センター》
生活者情報開発部長 小川英子表記・表示マネジメント部長

《ヘルス&ビューティケア事業部門》
〈商品事業開発センター〉
商品事業開発センター長 兼 新規事業開発部長 高鍋英信(商品事業開発センター長 兼 スキンケア商品開発部長
パーソナルヘルス事業部長 兼 新規事業開発部 事業戦略・MK部長 池辺順子(パーソナルヘルス事業部長 兼 新規事業開発部長
スキンケア商品開発部長  柏 隆裕
パーソナルヘルス商品開発部長  佐藤伸一

《ハイジーン&リビングケア事業部門》
商品事業開発センター ホームケア商品開発部長 兼 商品戦略企画部長 上中博和(商品事業開発センター ホームケア商品開発部長)
ファブリックケア事業部長 兼 ファブリック&ホームケア販売企画部長 中尾良雄(ファブリックケア事業部長)
サニタリー事業部長  岩野雄一

《欧米事業グループ》
欧米事業オペレーション管理部長  峯岸佳雅
欧米事業サポート部長  赤木裕一

《化粧品事業部門》
プレステージビジネスグループ トラベルリテール部長  赤堀真之海外事業統括センター トラベルリテール部長
事業推進センター 海外事業運営部長  山崎政宏

【研究開発部門】
ヘルス&ウェルネス研究所 副所長  川田裕三
サニタリー研究所長  豊島泰生
ハウスホールド研究所 副所長  杉山陽一

【品質保証部門】
医薬品品質保証部長  工藤道誠

【SCM部門】
《製造統括センター》
東京工場長  小林英男
川崎工場長  小松利照

《デマンド・サプライ計画センター》
ハイジーン&リビングケア(サニタリー) デマンド・サプライグループ長 兼 メリーズ デマンド・サプライグループ長  舛木哲也

【中期経営戦略部門】
デジタル事業創造部長  鈴木愛子コーポレート戦略部門 デジタル事業創造部長
新コア事業開発部長  手塚隆司コーポレート戦略部門 経営サポートセンター コーポレートデベロップメント部長

【人財開発部門】
智創部長  森信子
社員サービス部長  穴見勝徳

太字は新職、かっこ内は旧職。下線部は変更となった役職

Follow Us