【1/13開催】脱炭素経営が企業ブランドに。プラ代替素材「ライスレジン®」活用セミナー

share

 

脱炭素やSDGsなど、環境配慮への取り組みが企業にとって必要不可欠となっています。各業界では「消費者に伝わりやすい環境配慮の取り組みを行いたい」「自社製品を活用して環境ブランドを高めたい」という課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
今回のセミナーでは、社会課題の解決に対する企業の具体的な施策・姿勢を内外に示すことができる、今注目の環境配慮素材「ライスレジン」をご紹介。素材の特徴や取り入れやすい製品事例、環境配慮の取り組みを発信していくためのPR方法などをお伝えいたします。

「ライスレジン」は、お米(非食用)由来の国産バイオマスプラスチック。石油系プラスチックの削減が可能となるため、「脱プラへの新たな主役」としてテレビ東京系『ガイアの夜明け』にも紹介されました。
すでにアフタヌーンティーや日本郵便、星野リゾートなど、多くの企業・自治体がライスレジン製品を採用しています。

 

 

プログラム

第1部

「日本発のお米のバイオマスプラスチック ライスレジンについてご紹介」
講師:バイオマスレジンホールディングス 代表取締役 CEO 神谷 雄仁氏

第2部

「活用事例!ごみを拾うだけでなくごみ袋にも環境配慮を!」
講師:特定非営利活動法人 green bird 代表 福田 圭祐氏

第3部

「企業の脱炭素経営に貢献する専門メディア「環境ビジネス」のご紹介」
講師:日本ビジネス出版「環境ビジネス」編集企画部課長 吉村 光史氏

開催概要

日時
2022年1月13日(木)16時開始

会場
オンライン配信

参加費
無料

主催
株式会社フジテックス

お問い合わせ先
株式会社フジテックス
MAIL:cs@fjtex.co.jp
TEL:0120-046-314
担当:木全(きまた)
受付時間:平日 9~12時/13時~18時

 

Follow Us