新フェアレディZ、特別仕様車はメルマガ限定でネット注文

share

日産自動車は1月14日、新型「フェアレディZ」特別仕様車のオンライン注文を、メールマガジン会員限定で受け付けると発表した。イベント「東京オートサロン2022」で日本仕様車を披露するのに伴い、明らかにした。

「東京オートサロン2022」で公開された、新型「フェアレディZ」(日本仕様)

台数は240台限定で、2月7日から注文を受け付ける。価格は696万6300円。台数を超える注文があった場合は抽選となる。

メールマガジンは、「フェアレディZ」の特設サイトで入会できるもの。昨年11月末に開始した、日産自動車の共通ID「NISSAN ID」とは別で、今後共通IDとどのような運用になるか詳細は未定。「NISSAN ID」は「日産アリア」のオンライン注文のほか、既存オーナー向けサービス、レンタカーやカード会員などで使用できる。

「フェアレディZ」は1969年発売で、日産を象徴するクルマのひとつ。世界での累計販売台数は180万台超。今回の新型車で7代目となる。

Follow Us