【人事】阪神電鉄、ブランド経営推進室を新設(22年4月1日付)

share

阪神電鉄は4月1日付で、ブランド経営推進室を新設する。阪神グループのブランドビジョンを定め、ブランド価値の最大化を図る。担当は小川浩昭氏、副担当は上戸健司氏。また、デジタルトランスフォーメーション推進を担うデジタル経営推進室も新たに設置する。

[役員人事、2022年4月1日付]

専務取締役 経営企画室、デジタル経営推進室 担当 佐々木 浩(専務取締役 経営企画室、沿線価値創造推進室、総務部、人事部、東京事務所担当

常任監査役(常勤) 西野 暁常務取締役 不動産事業本部長 兼 阪急阪神不動産 代表取締役・副社長

取締役(非常勤) 兼 阪神タイガース 代表取締役・社長 百北 幸司(阪神タイガース 代表取締役・社長 常務取締役 スポーツ・エンタテインメント事業本部長

中央電設 顧問 溝渕 貴常務取締役 情報・通信事業本部長

6月に、代表取締役・取締役会長に就任予定

常務取締役 沿線価値創造推進室、ブランド経営推進室 担当 小川 浩昭取締役 沿線価値創造推進室 副担当

常務取締役 総務部、人事部、建設・環境統括部、東京事務所、建設・環境統括部 担当 谷 昭人取締役 建設・環境統括部担当)

取締役 不動産事業本部長 兼 阪急阪神不動産 常務取締役 揚塩 健治(取締役 沿線価値創造推進室副担当

阪急阪神ホールディングス 代表取締役・社長 杉山 健博(阪急阪神ホールディングス 代表取締役・社長 兼 阪急電鉄 代表取締役・社長

取締役 スポーツ・エンタテインメント事業本部長 谷本 修執行役員 兼 阪神タイガース 代表取締役・副社長

取締役 情報・通信事業本部長 巽 清和執行役員 情報・通信事業本部副本部長

取締役(非常勤)兼 阪神ホテルシステムズ 代表取締役・社長 柚木 邦夫(阪神ホテルシステムズ 代表取締役・社長)

取締役(非常勤) 阪急電鉄 代表取締役・社長 阪急電鉄 常務取締役 嶋田 泰夫(阪急電鉄 常務取締役)


 

〈執行役員〉
執行役員 沿線価値創造推進室 副担当 福浦 秀哉(執行役員 都市交通事業本部副本部長

執行役員 スポーツ・エンタテインメント事業本部 副本部長 宮本 和男(執行役員 都市交通事業本部副本部長

執行役員 経営企画室およびブランド経営推進室 副担当 上戸 健司(執行役員)

執行役員 デジタル経営推進室 副担当 情報・通信事業本部副本部長 山本 隆弘情報・通信事業本部情報・通信統括部 勤務部長

執行役員 都市交通事業本部副本部長 村田 豊喜都市交通事業本部運輸部長

執行役員 原田 大人事部長

太字は新職、かっこ内は旧職。下線部は変更となった役職

Follow Us