本麒麟、22年度は1割増目指す リニューアル訴求で新CM

share

キリンビールは3月1日、新ジャンル「本麒麟」で新たなテレビCM『一杯だけご用意しました』6篇のオンエアを始める。タレントのタモリさんほか6人がそれぞれ単独で出演する。広告会社は電通、制作会社は電通クリエーティブX。

キリンビール 本麒麟テレビCM『一杯だけご用意しました』各篇から

1月にリニューアル発売した「本麒麟」を「1杯だけ用意して」それぞれが飲む姿を映すという内容。新たに採用した製法で、中味がより良くなったことを、イメージキャラクターらの感想や表情で伝える。起用したのは、これまでも出演してきたタモリさん、江口洋介さん、杏さん、高畑充希さんのほか、國村隼さん、滝藤賢一さんが加わった。

キリンビールの2021年の新ジャンル販売数は前年比11.2%減の5599万ケースと落ち込む。2020年は同比4.6%増の6307万ケースで、同年10月の酒税改正前の駆け込み需要と、その反動減を受けた格好。

キリンビールの2021年のビール類合計は1億2410万ケースで、「本麒麟」は構成比で6分の1ほどを占める

パッケージも刷新した。裏面の「新」に意気込みが伺える

「本麒麟」は、2021年の販売数量は当初目標に届かなかったものの、キリンビールの新ジャンル製品の定番へと成長した。同社は「コロナ禍により加速した、低価格でも明確な価値がある商品の需要は継続する」とし、「本麒麟」はカテゴリーのけん引役として前年比約1割増の約2070万ケースを目指す。21年の目標は2230万ケースだった。


 

スタッフリスト

企画制作
電通、電通クリエーティブX
CD+C
磯島 拓矢
企画
満吉 昌弥
C
上田 浩和
AD
八木 秀人
戦略
満井 礼紀
CP
金子 敦子
Prd
春田 寛子
PM
高橋 要、春名 美咲、西尾 幸穂
演出
萩原 健太郎
撮影
塩谷 大樹

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Prd:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us