大阪の中心に最新鋭の大型カンファレンス施設が誕生「UMEDA SOUTH HALL」、5月9日にオープン

share

交通網の集中する梅田において、各駅から至近の好立地に新しいカンファレンス施設がオープンする。イベントやセミナー、展示商談会などビジネスシーンでの新しい拠点となりそうだ。
そんな「UMEDA SOUTH HALL」の魅力、特徴についてレポートする。

ホワイエは東側一面が外光が入るガラス張り。明るく開放感のある空間だ。

2025年の大阪・関西万博に向け、大阪の再開発が進んでいる。

今後多くのビジネスイベントが大阪で予定される中、大阪梅田ツインタワーズ・サウス11階にオープンするのが「UMEDA SOUTH HALL」だ。阪神百貨店の直上という立地の良さを誇り、イベントやセミナー、展示商談会やパーティーなどの活用を見込む。

ホールとホワイエを組み合わせることで、様々な形態のイベントが開催できる。

会場は大小2つのホールを備え、外光が入るガラス張りの明るいホワイエがある。この開放感のあるホワイエが特徴で、受付や待合ロビーのみならず、商談ブースや商品展示、タッチ&トライコーナーなど、ホールと組み合わせることでフレキシブルな使い方ができる。

付帯設備も充実しており、インターネット配信と組み合わせたハイブリッドなイベントにも対応。会場のどこにいても聞きやすいよう調整された音響設備に、300インチのスクリーンには2万ルーメンの明るさで映像を投影できる。

また、専属のアドバイザーが丁寧にサポートしてくれることも特徴だ。レイアウト作成から設営・撤去、音響・照明・映像機材の手配まで主催者の要望に合わせて具体案を提示してくれる。

注目が集まる大阪の地で、今後あらゆるシーンでの利用が見込まれている。



お問い合わせ
提供:阪急阪神エステート・サービス
梅田サウスホール
TEL:06-6343-7800(ハービスホール内)
E-MAIL:umedasouthhall@hankyuhanshin-estate.co.jp
URL:https://umedasouth-hall.com/

Follow Us