povoがYouTube広告の視聴時間を競うゲーム開催、さらば森田が中間首位に

share

KDDIと沖縄セルラーは4月18日、au回線のスマホプランのブランド「povo」において、10人のタレントがYouTube広告の総視聴時間を競い合う「ギガゲーム ~THE BEGINNING~」を開始した。

「povo」の2つの特徴である、対象店舗で買い物やサービスを利用することでデータ容量「ギガ」を貯めることができる「#ギガ活」と、別のキャリアを使用中の人でも手軽に「povo」を利用開始できる「eSIM」の認知や理解を高めることを目的としたもの。

参加タレントは、上段左からゴー☆ジャス、丸山桂里奈、ナダル、具志堅用高、さらば青春の光 森田哲矢、プラス・マイナス 岩橋良昌、ドクター・中松、クロちゃん、あの、コウメ太夫。

「ギガ活」を知らないタレントたちが、「スマホのギガを増やせ」「別々のキャリアのスマホをひとつにしろ」といったお題に答えたYouTube広告を公開し、その総視聴時間を競い合うゲーム。勝ち抜いた人は報酬と次に進む権利が与えられる。

【ギガゲーム/あの】ギガ活篇。
【ギガゲーム/さらば青春の光 森田】eSIM篇。

4月28日の中間発表では、さらば青春の光 森田哲矢が1位、あのが2位、コウメ太夫が3位という順となった。

4月28日の中間発表での結果。

今回の企画を手がけた、PARTY クリエイティブディレクターの眞鍋海里氏は「広告として伝えるには、複雑で理解に時間がかかる情報量の『#ギガ活』と『eSIM』について、どう伝えたらいいか、悩みました。しかしよく考えてみると、そこにはスマホに対する固定概念を覆せる驚きがあると気づきました。だったら固定概念を下敷きに、一見無茶振りとも取れる難題を出すことで、タレントさんと一緒に考えてもらおうと、このアイデアを思いつきました」とコメントしている。

本企画は2月17日に業務提携を発表したPARTYとFIREBUGとの取り組みの一環。

今後「ギガゲーム」は5月13日まで続く。


スタッフリスト

ECD
中村洋基
CD+企画+C
眞鍋海里
企画+C
中野達也
AD
岡野真也
D
上野澪
EPr
佐藤詳悟
Pr
山中啓司、佐藤裕馬、重原幸子、林辰樹、坂田景子(アシスタント)
PM
松原琢也、村井佑己子
撮影
佐藤翔、鈴木優太
編集
PARTY
レタッチ
栗下直樹
PRG
中原洋子
MIX
川村大介
HM
中畑薫
PRプランナー
村山聡一、藤田健太郎、角谷有紀
AE
菊川真央、塚本太夢

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us