8/2開催『コピーライター式 ホメ出しの技術』刊行記念トーク ゲストは水野敬也さん

 

『コピーライター式 ホメ出しの技術』の刊行を記念して、著者の澤田智洋さんと「夢をかなえるゾウ」シリーズなどで知られる作家の水野敬也さんのトークイベントを本屋B&Bで開催します。

いざ人をホメようと思うと適切な言葉が浮かばない、照れくさくて言えない、後から違う言い方をすればよかったと後悔する…そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。私たちは学校などで人のホメ方について教わることはありません。しかし、ホメは訓練すれば必ず上達し、相手の印象に残るホメ言葉を贈ることができるようになります。

「夢をかなえるゾウ」の中でも、神様のガネーシャは主人公を適切なタイミングでホメながら導いています。

ダメ出しをするのは簡単。だから世の中にはダメ出しの言葉があふれています。そんな世の中に一石を投じ、同時に周囲との人間関係もよくなる、そんなホメ出しスキルの上達法を学びます。

来店しての参加、オンライン配信での視聴いずれも可能です。
ぜひふるってご参加ください。

イベント概要

澤田智洋×水野敬也 トークイベント「そういえば、人をほめることについて僕たちは習ったことがない」

日時:8月2日 (火) 20:00〜22:00 (19:30オンライン開場)
会場:本屋B&B
料金:来店参加(1ドリンク付き)2,750円(税込)
配信参加 1,650円(税込)ほか書籍つき配信参加メニューあり
定員:来店参加15名+オンライン配信
※見逃し視聴(1ヶ月)あり
お申し込みと詳細はこちら

澤田智洋(さわだ・ともひろ)

コピーライター。1981年生まれ。言葉とスポーツと福祉が専門。幼少期をパリ、シカゴ、ロンドンで過ごした後、17歳で帰国。2004年、広告会社入社。アミューズメントメディア総合学院、映画『ダークナイト・ライジング』、高知県などのコピーを手掛ける。2015年に誰もが楽しめる新しいスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ協会」を設立。これまで100以上の新しいスポーツを開発し、20万人以上が体験。また、一般社団法人障害攻略課理事として、ひとりを起点に服を開発する「041 FASHION」、ボディシェアリングロボット「NIN_NIN」など、福祉領域におけるビジネスを推進。著書に 『ガチガチの世界をゆるめる』(百万年書房) 、『マイノリティデザイン』(ライツ社) 、『わたしの言葉から世界はよくなる コピーライター式ホメ出しの技術』(宣伝会議)がある。

水野敬也(みずの・けいや)

作家。愛知県生まれ。著書に「夢をかなえるゾウ」シリーズほか、『雨の日も、晴れ男』『顔ニモマケズ』『運命の恋をかなえるスタンダール』『四つ話のクローバー』、共著に『人生はニャンとかなる! 』『最近、地球が暑くてクマってます。』『サラリーマン大喜利』『ウケる技術』など。また、画・鉄拳の絵本に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』、恋愛体育教師・水野愛也として『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、映像作品ではDVD『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手掛けるなど活動は多岐にわたる。


この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事