博報堂DY、SDGs企業導入でサイト制作 国連は研修開始

share

博報堂DYホールディングス(HD)は7月28日、国連開発計画(UNDP)の取り組み「SDGインパクト」の普及を目的とした特設Webサイトを制作したと発表した。博報堂DYHDのSDGs推進担当部長の川廷昌弘氏がプロデューサーを務めた。受託ではなく、グループでボランティアとして制作した。

「SDGインパクト」特設サイト。

「SDGインパクト」は、UNDPがSDGs達成につながる投資や事業の世界基準を設け、認証制度の設立を目指すプロジェクト。2018年に開始した。SDGs領域への資金の流れについてのデータ収集や分析のほか、投資家向けの情報提供も行っている。

7月14日には、世界に先駆けて、日本で企業向けの「SDGインパクト基準研修」を始めることを発表した。UNDPは特設サイトを通じて、企業や投資家の理解を促す狙い。SDGインパクト基準を導入するメリットなどを伝えている。

 

スタッフリスト

企画制作
博報堂DYホールディングス+博報堂+博報堂アイ・スタジオ
Pr
川廷昌弘
CD+C
井口雄大
C
高橋かのん
AD
清水千春
Web制作プロデューサー
石割竜輝
Web制作ディレクター
笠原実祥
Web制作デザイナー
小坂夏未
Web制作エンジニア
福本真知

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us