風吹ジュンと尾野真千子がピクルスでつながる親子に、マクドナルド夏の新CM

share

日本マクドナルドは、8月9日から親子3世代の物語を描いた新たなテレビCM「ピクルスのリレー」篇を公開した。風吹ジュン、尾野真千子を親子役に起用し、夏の縁側で、ハンバーガーにサンドされた“ピクルス”をきっかけにつながる家族のひとときが描かれている。

「ピクルスのリレー」篇(60秒)。

風吹ジュンが演じる母がハンバーガーを食べながら、子どもの頃にピクルスを食べられなかった娘・尾野真千子との思い出を懐かしむ場面から始まる本CM。昼寝から目覚めた孫娘が、祖母の風吹さんに「(ピクルスを)食べて」とお願いし、尾野さんの「ピクルスは、家族の間をリレーしていく。きっと、今日もどこかで。」とナレーションが流れるストーリー展開となっている。

本CMは、同社が50年の歴史の中で、“家族が笑顔で過ごせる時間”を提供してきたことを伝えるもの。CM内で表現された「マクドナルドでは、親から子、そして孫へ“愛のリレー”が行われている」というストーリーも、実際のエピソードから着想を得たという。

【関連記事】向井理演じる父親が、マクドナルドで見つけた「もうひとつの、ハッピー。」とは?

制作に携わったTBWA\HAKUHODO アートディレクターの徳野佑樹氏は、本CMについて次のように話している。

「マクドナルドFamily Brand Storyの第4弾です。今回は親子三代の物語。ピクルスを食べてもらうというささやかな行為ですが、そこには親子に受け継がれる優しさが詰まっていると思います。ロケーションは海辺の町、糸島。縁側からの景色が素晴らしく、誰もがどこか懐かしさを覚えるような、夏の風景を切り取れたと思います。世の中はお盆の帰省のタイミング。少しでも家族の関係に想いを馳せるきっかけになったら嬉しいです」。

 

スタッフリスト

企画制作
TBWA\HAKUHODO+catch+Headlight
CD
福部明浩
企画
すぎもとようへい
C
市之瀬浩子、渡部琴菜
AD
徳野佑樹
D
小野ひかり
Pr
麻生峻司
PM
佐藤真也
演出
田中嗣久
助監督
千代谷健史
撮影
瀧本幹也
特機
月村恒宣
照明
藤井稔恭
美術
神原哲哉
編集
今村徳孝(オフライン)、泉陽子(オンライン)
音楽
井上陽水
MIX
清水天務仁
ST
伊賀大介
HM
石邑麻由、稲垣亮弐、古久保英人
CRD
古賀道彦
フードST
左近充英子
CAS
パスカルジャン、高久明子
AE
竹岡隆博、荒金弘晴、新井悠嗣、橋本優、市川博章
出演
風吹ジュン、尾野真千子、桑島ゆうな、夏目ひより

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us