メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

コピーの書き方に迷ったら読もう。私のおすすめコピー本 〜 三井明子さん

share

宣伝会議賞の締め切りまで残り1カ月を切りました!この連載企画では、応募者の皆さまに向け、宣伝会議賞の審査員から「おすすめのコピー本」を紹介していただきます。最終回は三井明子さんです。ラストスパートに向けたモチベーションアップや疲れた頭のリフレッシュにご活用ください。

【関連記事】 
第1回目:コピーの書き方に迷ったら読もう。私のおすすめコピー本 〜 岩崎亜矢さん
第2回目:コピーの書き方に迷ったら読もう。私のおすすめコピー本 〜 中村禎さん
第3回目:コピーの書き方に迷ったら読もう。私のおすすめコピー本 〜 橋口幸生さん
第4回目:コピーの書き方に迷ったら読もう。私のおすすめコピー本 〜 蛭田瑞穂さん
 

キャッチコピーを参考にして、キャッチコピーを書くのはむずかしい

お忙しいなか、このコラムをご覧いただきありがとうございます。どのようなかたにご覧いただいているかは限定できませんが、宣伝会議賞に取り組んでいるかたの多くは、キャッチコピーと格闘されていることと思います。本日は、仮にキャッチコピーに行き詰っているかたに向けてのおすすめの本をご紹介させていただきます。

わたしも日々、苦しみながら書いています。そんなとき、優れたキャッチコピーを参考にしようとしても良いことはあまりありません。自分にはこんなに素敵なコピーは書けないと落ち込んだり。コピーに影響を受け過ぎて、「真似」の域から出られなくなったり。そんな経験はありませんか。

CMにはキャッチコピーのヒントがいっぱい!

『ACC日本のクリエイティビティ2021』一般社団法ACC(宣伝会議)

そこで、ACC年鑑です。
優れたテレビCMやラジオCMのナレーションやセリフは、キャッチコピーのヒントにあふれています。言葉のリズム、世の中のインサイト、時代の空気などなど。もちろんテーマを捉える視点もいっぱい。キャッチコピーに迷ったときこそ、CMの言葉に目を向けてみてはいかがでしょうか。
ちなみに最新のACC年鑑は、弊社の塚本康太がアートディレクションを担当。わたしは書籍内のコピーを担当させていただいています。よろしければ、お手にとってご覧ください!
アドタイでご紹介いただいた記事はこちら

マンガのセリフに学ぶ

『ほしいものはなんですか?』益田ミリ(ミシマ社)

CMの言葉に近いものですが、「マンガ」にも素晴らしい言葉があふれています。わたしは益田ミリさんの大ファンなのですが、セリフや心の声にはっとしてばかりです。コピーからの逃避でマンガを読んでいたはずなのに、マンガの言葉に刺激されて、慌てて仕事モードに戻ったりすることもあります。
コピーに行き詰まったときには、気分転換にお気に入りのマンガを読み返してみると、何かヒントがあるかもしれませんよ。

辞書一冊まるごと読破!大作戦

『新レインボー はじめて国語辞典』監修:金田一秀穂(学研プラス)

駆け出しのコピーライターのころ、お世話になったかたに教えていただいたコピー修行法(?)。「子ども向けの国語辞典を全ページ“読む”」というものです。「あ」から「ん」まで。気になる言葉には、付箋を貼っていきます。
知らない言葉や、知らなかった意味に出会ったりしながら、辞書をまるごと一冊読破したときの達成感はたまりません。そのうえ、語彙が増えることまちがいなしです!
言葉の意味が、当たり前のようにインターネットで調べられるようになった今だからこそ、紙の辞書に触れることも大きな刺激となりそうです。
※ただし、読破するまでにはそれなりに時間がかかりますのでご注意ください…。

とりあえず、寝てから考える

『マイペースのススメェー』写真:平林美紀、文:三井明子(パイインターナショナル)

わたし自身は課題が残っていると心配で眠れないタイプの人間です。けれど、周りの優秀なかたがたは、みなさん揃って切り替えが上手。コピーに行き詰ったら、まずは眠って、クリアな頭で考え直すという切り替えも大事だとつねづね感じています。まずは眠る!ということが苦手なあなたには、僭越ですがこちらをおすすめさせていただきます。眠れない夜に羊を数えるのと同じような効果があるかもしれません。

あまりにも個人的なおすすめばかりで、参考にならなかったら申し訳ありません…。みなさま、ぜひご自身に合った刺激をインプットしてがんばってください!
 

三井明子

ADKクリエイティブ・ワン コピーライター/クリエイティブディレクター。静岡県出身。中学校教員、コーセー宣伝部、マッキャンエリクソンなどを経てADK。おもな仕事に、宝島社企業広告(樹木希林、ベッキーなど)、早稲田アカデミー(ちびまる子ちゃん、芦田愛菜など)、味の素ラジオCM、映画ドラえもん、オンワードなど。最近は、若者に投票を呼びかける「VOICE PROJECT」にコピーライターとして参加。クリエイターオブザイヤー・メダリスト、TCC賞、ADFESTグランプリなど受賞。東北芸術工科大学非常勤講師。

 

11月1日まで!宣伝会議賞 応募者登録をされた方限定でコピー本フェアを実施中

 


Follow Us