メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

歴代W杯がテーマのマクドナルド新バーガー、CMでは岡田准一が10代にタイムスリップ

share

日本マクドナルドでは、歴代のFIFAワールドカップ™大会および2022年開催のカタール大会をイメージした3種類のバーガーを、10月26日に期間限定で発売。前日の10月25日に新テレビCM「時をかけるバーガー」を公開した。

テレビCMでは、岡田さんが会社でバーガーを食べようとした瞬間に、日韓大会開催年の2002年にタイムスリップする。そこからブラジル大会の2014年、そして今年2022年へと時をかけていく、ラブストーリー仕立ての物語になっている。現在40代となった岡田さんが、18歳の高校生役など、10代から30代までをどう演じるかが見どころ。CMソングはVaundyの新曲『忘れ物』とタイアップした。

10月19日からは、ストーリーをフルバージョンで伝えるショートフィルム「時をかけるバーガー」をウェブで公開している。

テレビCM「時をかけるバーガー」篇(30秒)
ショートフィルム「時をかけるバーガー」

また、岡田さんの出身地である大阪府枚方市では、見る角度によって岡田さんのビジュアルが変化する限定ポスターを公開している。

枚方市駅のポスター。10月24日から10月30日まで掲出予定。

同社は10月19日に公開された「マックTHEチキン ガーリックペッパーの一撃」のCMでも岡田さんを起用したばかり。両CMのクリエイティブディレクターを務めた電通の佐藤雄介さんは、一連のキャスティングについて次のようにコメントしている。

「『時をかけるバーガー』と『マックTHEチキン』、同じキャストで、2つの違う映画が同時に立ち上がるようなコミュニケーションで新しさを出したいと考えました。真逆の世界観をどちらも演じきれる力のあるキャスト、という観点で岡田准一さんに白羽の矢を立たせてもらいました」

SNSでは、「どの時代も再現度が高くて驚く」「まさに昔の岡田さん」「マックに通ってしまう」などとファンから喜びの声が上がっている。

グラフィック広告。

【関連記事】岡田准一がカウボーイに!「マックTHEチキン ガーリックペッパーの一撃」新CM 公開

スタッフリスト

企画制作
電通+ビーコン コミュニケーションズ+ギークピクチュアズ+J.C.SPARK

 
  テレビCM

CD+企画+C
佐藤雄介
企画+C
太田文也
企画
荻原志周
AD
碓井達朗、佐野 茜
AE
國政裕子、落合慎吾、佐伯悠、伊藤 洵
CPR
飯田慶介
PR
小澤祐治
PM
佐藤洋輔
演出
田中嗣久
演出アシスタント
千代谷健史
撮影監督
伊藤 元
照明
上野甲子朗
プロダクションデザイン
我妻弘之
HM
古久保英人
ST
伊賀大介
フードST
左近充英子
MIX+SE
清水天務仁
音楽
山田勝也
編集
今村徳孝(オフライン)、泉 陽子(オンライン)
CG
宮武 泰明

 
  グラフィック

AD
碓井達朗、佐野茜
D
庄司大、遠藤寛昭、中林裕希、原嶋妙英
撮影
白幡敦弘(タレント)、結城剛太(フード)
レタッチ
福井修(タレント)、兼谷秋寿(フード)
フードCRD
左近充英子
PR
成田雅彦、橋本健次(フード)
アシスタントPR
須藤謙一、古塚彩沙、永田亘、養田純奈(フード)、高橋珠里(フード)
美術(フード)
青山俊樹
製版印刷(OOH)
稲餅信之

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us