メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

宣伝会議のロングセラー書籍をオーディブック化 第一弾は『広告コピーってこう書くんだ!読本』

share

宣伝会議では、ロングセラー書籍を中心に既刊書籍のオーディオブック化を開始します。第一弾として、オーディオブック配信サービス「ビジガク」にて『広告コピーってこう書くんだ!読本』(谷山雅計著)の配信を開始しました。11月中にさらに4冊のオーディオブック配信を予定しています。

出典:日本能率協会総合研究所「オーディオブック市場規模・予測」

日本能率協会総合研究所による「オーディオブック市場規模・予測」によれば、スマートフォンやワイヤレスイヤホンの普及を背景に、移動中やトレーニング中などの時間で「ながら読書」を楽しめるオーディオブックの利用が急増しています。2024年には260億円規模の市場になると見られ(日本能率協会総合研究所調べ)、紙・電子書籍に続く第3の書籍として広がりつつあります。宣伝会議では、書籍と読者の出会いの機会を広げ、読者にさらに便利で快適な読書体験を提供していくべく、このたび書籍のオーディオブック化を開始しました。

提供プラットフォームとなる「ビジガク」は、『“ながら”で書籍を耳学問』をコンセプトとした、日本初の100%AI音声合成オーディオブック配信サービスです。会員登録(無料)後、視聴したいオーディオブックを購入すれば、視聴が可能になります。小見出し単位で細かく再生箇所を指定することができ、5段階の速度調整機能を備えます。

オーディオブック配信サービス「ビジガク」(運営:図書印刷株式会社)

オーディオブック化第一弾となる『広告コピーってこう書くんだ!読本』は、新潮文庫「Yonda?」、「日テレ営業中」などの名コピーを生み出したコピーライター谷山雅計氏による、コピーの書き方の入門書。2007年の発売以来売れ続けている、宣伝会議のロングセラー書籍です。

今後は、ロングセラーおよび近刊書籍を中心に、以下のラインナップを11月中に公開予定です。ご期待ください。

『パーパス・ブランディング ~「何をやるか?」ではなく、「なぜやるか?」から考える』(齊藤 三希子著)

『ここらで広告コピーの本当の話をします。』(小霜和也著)

『手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略』(磯部光毅著)

『ステートメント宣言。』(岡本欣也著)


Follow Us