メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

クリエイティブユニットKIGIが設立10周年展覧会を開催、実験的なクリエイションも展示

share

植原亮輔氏と渡邉良重氏のクリエイティブユニット・KIGI(キギ)が設立10周年を迎え、展覧会 「all is graphics」を、 11 月 10 日から東京・代官山のヒルサイドフォーラムにて開催する。

植原氏と渡邉氏はデザイン会社・DRAFT 在籍時から協働し、2012 年に KIGI を設立。企業やブランドのアートディレクション、 グラフィックデザイン、空間ディレクションやプロダクトデザインなどを手がける一方、2014年に滋賀県の職人たちと立ち上げたプロダクトブランド「KIKOF」を発足。また、2015年には東京・白金にギャラリー & ショップ「OUR FAVOURITE SHOP」をブルーストラクト・丸滋製陶との 3 社でオープンした。近年は、越後妻有 アートトリエンナーレ 2018 大地の芸術祭に出品した「スタンディング酒 BAR・酔独楽」、インターコンチネンタル 横浜 Pier 8や前橋のアートホテル・白井屋ホテル / SHIROIYA HOTEL 内のアートワークも手がけている。最近では、プロダクトレーベル「ASSEMBLEDISASSEMBLE ( アッセンブルディスアッセンブル )」から、アイウェア「TWO FACE」を発売するなど、その活動の幅を広げている。

2017 年 7 月に宇都宮美術館で開催された大規模個展「KIGI WORK & FREE」以来 5年振りの展覧会となる本展では、 設立 10 周年を迎えた KIGI のこれまでのこと、これから新たに始まること、創作の原動力となる実験的な試みを通じて、 KIGI のクリエイションが展開される。また会場では、「OUR FAVOURITE SHOP」が会期中限定で営業。KIGIが開発やパッケージデザインに携わった商品 やプロジェクトの展示と販売も行う。

会期は、11月27日まで。11月16日には、KIGIの植原亮輔氏と渡邉良重氏によるトークをオンライン(zoom)で配信(事前申し込み・料金500円)、また11月 19日にはKIGIと親交が深い阿部海太郎氏を迎えて 演奏会「時間の標本」も開催される。

private work 「LIFEBLOOD」

product 「into the field」

private work 「Time flows gently here」

product & branding design 「KIKOF」

product & branding design 「TWO FACE」

private work

private work poster 「酔独楽」

poster「HIROSHIMA APPEALS 2020」

KIGI 「all is graphics」
会期: 11 月 10 日 ( 木 ) ~ 27 日 ( 日 )  会期中無休
会場: ヒルサイドフォーラム
開催時間:11:00 ~ 20:00 
※10日 ( 木 ) 16:00-19:00 はスペシャルインビテーションのみ
※27 日 ( 日 ) 最終日は 17:00 まで
入場料:500 円 、高校生以下無料

【関連リンク】クリエイティブライブラリー 植原亮輔編


Follow Us