メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

日清食品が「Yes!」あの有名CM完コピ、M-1番組で1回限り放映の裏側

share

12月19日に放映された『M-1グランプリ2022』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)。その優勝者が決まる直前に1回限りで放映された日清食品ホールディングス「日清のどん兵衛」のCMが話題を集めた。

同日から25日にかけて、全国のセブン-イレブンで「M-1優勝お祝いセール」として「どん兵衛」が割引価格で販売されることを告知した内容。その対象商品である「最強どん兵衛」(22年3月発売)にちなみ、誰もが一度は見たことがあるであろう「最強のCM」を完全コピーするという内容となった。

トランシーバーを介したような「IT’S TIME SAIKYO DONBEI SALE」というナレーションから始まり、SOFFetの『Beautiful Smile(替歌バージョン)』が流れる。ドバイの景色が映り、謎の会議の様子や、サングラスをかけた人物がヘリコプターを操縦する姿が。

極めつけは「M-1楽しんでいますか?」「Yes!優勝お祝いセール」というセリフ。そう、「Yes!高須クリニック」のフレーズで知られる高須クリニックのCMを、「最強どん兵衛」のセールに合わせて、カット割や画角まで完全に模したつくりになっているのだ。

高須克弥院長や西原理恵子氏の役を演じたのはお笑い芸人「空気階段」の2人。出演者名が表示されるのも全く同じつくりだ。

企画を手がけた電通 CMプランナー 武田裕輝氏によると、CMのテーマは「最強」。「『最強どん兵衛』が、“最強”の漫才師であるM-1王者をお祝いする、ということでCMのテーマは『最強』。誰しもの記憶にこびりついているあの『最強』のCMを完コピする企画が誕生しました」と説明する。

放映は『M-1グランプリ』の最中の1度のみだったが、本家と比較するために何度も見たくなるよう、1カットごと視線や首の角度にまでこだわって制作したという。

「M-1の盛り上がりが最高潮に達し、王者誕生の瞬間を固唾を飲んで見守るタイミングで、肩の力を抜いて笑ってもらえるものになったかと思います」(武田氏)。

なお、本家の高須クリニックのテレビCMは1990年ごろから放映。「Yes!」というフレーズは、高須シヅ氏が考案したとされている。
 

スタッフリスト

企画制作
電通+ギークピクチュアズ+アドブレーン
CD+企画
水本晋平
企画+C
近藤雄介、武田裕輝
AD
齋藤俊一郎
D
山田千晶、泉香織、田中玲乃
CPr
鹿山日奈子
Pr
中田晃生
PM
大澤喜弘、佐藤洋輔、谷口勇人
演出
川崎拓也
撮影
秋田浩司
照明
松本栄治
美術
岡田拓也
CG
岩崎皐平
編集
名智絃人(オフライン)、藤田貴幸(オンライン)
カラリスト
平田藍
音楽
緑川徹
楽曲
SOFFet
SE
徳永義明
MA
福田実希
ST
岩田沙帆(空気階段)、齊藤安津菜(サブキャスト)
HM
下竹絢子(空気階段)、佐藤健司(サブキャスト)
フードST
板井うみ
CAS
垰由紀子(空気階段)、西村和如(サブキャスト)
AE
関栄光、脇屋郁子
出演
空気階段

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us