SNSに最適化した表現とは?縦型動画、TikTok活用例など多数掲載/ブレーン6月号

5月1日発売!『ブレーン』6月号
「SNSに最適化する クリエイティブ攻略」特集

 

月刊『ブレーン』6月号では、「SNSに最適化する クリエイティブ攻略」と題して、プロモーションにおいて各SNSを最適な形で組み込んださまざまな事例を取材しています。

縦型動画、ユーザー参加型コンテンツなど、あらゆるプロモーションでSNS の特性に合わせたクリエイティブが標準搭載されるようになった昨今。以前はSNSの局所的な盛り上がりはニッチな施策という扱いだったかもしれませんが、むしろ主軸になりつつあるようです。

その中で埋もれずに際立つのはもちろん、マスとの掛け合わせで効果を最大化したり、売上だけでなくブランドに寄与したりするようなアイデアが求められています。

「プロモーションにおいてSNSをどう位置付けているか」
「マス広告とSNSの効果的な連動のさせ方は?」
「SNS上で消費者を巻き込むプランニング/クリエイティブ」など、
各企業/ブランドのSNSに最適化したクリエイティブの攻略方法について、最新の事例から探ります。
 

掲載事例

【大解剖】時系列に沿ったプロモーション展開の流れも公開!

▼日本マクドナルド「ティロリミックス」
(電通 zero クリエーティブディレクター 佐藤雄介さん、電通 プランナー 荒木雅さん、Dentsu Lab Tokyo クリエーティブテクノロジスト 村上晋太郎さん)

➡試し読みはこちらから
 

▼KDDI/au「ココロ、オドルほうで。」
(篠原誠事務所 クリエイティブディレクター 篠原誠さん、電通 zero プランナー 野崎賢一さん、電通PRコンサルティング 統合コミュニケーション局 PRプランナー 山崎珠里さん、電通デジタル ソーシャルメディアエクスペリエンス部門 コミュニケーションプランナー 田口優衣さん)

【座談会】プランナーに聞く、今の時代のプロモーションにおけるSNSの役割とは?
花田礼さん(電通)×市川晴華さん(CHOCOLATE)×荻原海里さん(博報堂)

【SNS活用の前後の文脈に注目】
▼パーパスから一貫したメッセージングが共感を生む
にしき食品/NISHIKIYA KITCHEN「あの日の、あのカレー。」
(にしき食品 営業本部 本部長 菊池洋一さん、good design company エグゼクティブクリエイティブディレクター 水野学さん、CHOCOLATE CCO/クリエイティブディレクター 栗林和明さん)

▼SNSでの展開から逆算した新ブランドのパッケージ
伊藤園「晴れのち曇り時々お茶」
(伊藤園 マーケティング本部 緑茶ブランドグループ 商品チーム 柿﨑美智子さん、同 マーケティング本部 緑茶ブランドグループ 販促チーム 菅原愛佳さん、同 広告宣伝部 飯尾海さん、cosmos クリエイティブディレクター/アートディレクター 内田喜基さん)

【先進事例:ゲーミングプラットフォームの活用】
▼本田技研工業/パワープロダクツ「Honda Rewired」
(CHERRY クリエイティブディレクター 贄田翔太郎さん、GeekOut 代表取締役 田中創一朗さん)

【要注目:ステマ規制】
▼クリエイターも今こそ知っておきたいステマ規制の導入
文/藤崎実(東京工科大学メディア学部/大学院 准教授。博士(経営管理学))

➡こちらから全文お読みいただけます。

月刊『ブレーン』2023年6月号の詳細はこちら




 

この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事