メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

ビデオリサーチとオルツ デジタルクローンを使ったアンケートサービスの提供を開始

share

ビデオリサーチはパーソナル人工知能(P.A.I.)を開発するオルツと共同で、必要なペルソナを有する調査回答者のデジタルクローンを生成し、対話形式でインタビューすることができるサービス『Asclone(アスクロン)』の提供を開始する。両社は2021年2月より共同でデジタルクローンに対するアンケートシステムの実証実験を開始していた。

今回、提供を開始する『Asclone』は、パーソナルAI技術を活用し、個性を持ったデジタル上の「人」に対して自由にインタビューができるサブスクリプションサービス。利用者はPCやスマホのブラウザからログインし、調査対象として必要なペルソナを有するデジタルクローンを生成し、テキストによる対話形式のインタビューを繰り返すことができる。ペルソナを生成する際には居住エリア・性別・年齢・職業の組み合わせに加え、利用者が知りたいテーマに対する関与状況を設定。さらに、ビデオリサーチが保有するがシングルソースデータ「ACR/ex」の情報も活用することができる。

両社ではデジタルクローンを対象としたアンケートのため、時間や場所、質問量の制限なく、利用者のペースで使用できることに加え、対象となるデジタルクローンのペルソナを適宜、変更することも可能だとしている。

デジタルクローンの条件を設定すると、希望のペルソナを有するデジタルクローンに