CHILL OUT、磯村勇斗出演のCMでパーセプションチェンジを促す

コカ・コーラシステムは4月1日、リラクゼーションドリンクブランド「CHILL OUT」において、新ブランドメッセージ「ストレスのない世界って、サイコーだ。」とパッケージリニューアルを発表。それに伴い、4月1日からテレビCM「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇の放映を開始した。

写真 商品・製品 リニューアルしたパッケージ
リニューアルしたパッケージ。裏面のデザインは長場雄氏、セブンゼル氏、はなぶし氏、永井博氏が担当。

パッケージは微炭酸でリフレッシュができる「CHILL OUT」の特徴を伝える爽快感のあるデザインにリニューアル。裏面には、シティポップ、ファッション、音楽・アニメ、ゲームをテーマに活動する4名のアーティストの作品を起用している。

また、テレビCM「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇には、新たにブランドアンバサダーに就任した俳優の磯村勇斗が出演する。

写真 CM カット 「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇(15秒)
写真 CM カット 「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇(15秒)
写真 CM カット 「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇(15秒)
写真 CM カット 「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇(15秒)
「ストレスのない世界って、サイコーだ。」篇(15秒)

本CMは「ストレス」と書かれた壁を、磯村をはじめとした働く大人たちが体当たりでぶち破る内容となっている。

「仕事中などの日常シーンで『CHILL OUT』を手に取っていただける機会を増やすため、今までのリラックスしている時の飲みものというポジションから、ストレスを感じている時の飲みものへ、ポジショニングの変更をしたいと考えていました」と話すのは、日本コカ・コーラの鮎川美保氏。

「ただ単に『日常のストレスシーンで飲んでね』というメッセージにするのではなく、CMを見た方がブランドのキャラクター性や想いに共感してくれることを目指してブランドメッセージを作りました。『ストレスはない方がいい』という当たり前のメッセージではあるのの、誰もが思っていても言わなかったことを言ってしまうのが、『CHILL OUT』らしくて良いなと思っています」(鮎川氏)。

アートディレクターを務めたWPP Japanの池山徳和氏は、「飲んだ時の気持ちよさとブランドの持つ遊び心をアイコニックに表現。シンプルな企画なので、壁の分厚さ、壁の飛び散り具合、演者のポーズ、飛び出してくるアングルなど検証を重ねて、気持ちよさと楽しさが感覚的に伝わることに注力しました」とコメントした。

また、4月11日から、CM同様に「ストレス」の壁をぶち破る体験ができるイベント「レッツ!チルダイブ」が東京・秋葉原で開催される。

実データ グラフィック 「レッツ!チルダイブ」の楽しみ方
「レッツ!チルダイブ」の楽しみ方。

イベントでは、「チルダイブ」体験の他にも、さまざまな年齢・職種の人から集めたストレスを壁一面に集めた「ニッポンのストレス」エリア、「チルダイブ」を終えた人がクッションの上でゆっくりストレスを解放できる「ストレスフリー」エリア、「アート缶ガチャ自販機」などが用意される。

advertimes_endmark

スタッフリスト

企画制作
WPPジャパン、太陽企画
ECD
有川泰志
CD
小野清詞
企画+AD
池山徳和
企画+C
浦上芳史
ストラテジックプランナー
名古塁
CPr
安枝新介
Pr
小野﨑毅、藤島俊晃
PM
川口雄輝
演出
伊東玄己
撮影
岡村良憲
照明
高倉進
美術
井上健吾
CG
大西雄、山口綺香、高橋剛
編集
雨宮信二(オフライン)、格内俊輔(オンライン)
音楽
Newspeak
MIX
綾城重理人
ST
笠井時夢
HM
佐藤友勝
PRプランナー
松土寛幸、小田切萌、鈴木梨子
AE
藤森将健、リムメリッサ、渡邉大地、堀内洋子
NA
杉堀佑衣
出演
磯村勇斗

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事