「からだにユーグレナ」ブランドデザインを刷新 新タグラインは「地球健康食」

ユーグレナは基幹ブランド「からだにユーグレナ」をリニューアル。新タグライン「地球健康食」と新スローガン「めぐれ!健康」を掲げ、商品パッケージを含むブランドデザインを刷新した。

新キービジュアル。

2020年3月に発売を開始した「からだにユーグレナ」は、藻の一種であるユーグレナの栄養素を飲料・サプリメントで摂取できる同社の基幹ブランド。2025年にブランド誕生5年、創業20周年を迎えるにあたって、改めてブランドの在り方を問い直したという。

CDはチーフクリエイティブディレクターの加藤智啓氏。同氏は2023年7月にユーグレナに参画し、企業フィロソフィー「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」の体現をデザイン面から訴求すべく、ブランド開発に取り組んできた。

売上の一部と寄付金を基にバングラディシュの子どもたちにユーグレナクッキーを無償で配布する取り組み「ユーグレナGENKIプログラム」も2024年4月で10周年を迎えた。「地球健康食」という言葉で、商品の購入が自身の健康だけでなく、そうした社会課題の解決につながることを表現。「健康の循環」の仲間になってほしいという想いから、「めぐれ!健康」のスローガンが生まれたという。

ブランドステートメント。

 

新たなデザインでは健康がめぐっていく様子を旅になぞらえ、切手や航空券、手荷物預かり券を想起させるミシン目のあるラベル要素や、出国スタンプのような「めぐれ健康」スタンプ、地球儀に見える「地球健康食」ロゴなど、旅に関連するモチーフを多く用いた。

またそれぞれの商品に使われている原材料を水に反射させ、水面を波打たせて撮影した写真をパッケージに用いて「めぐる」動きを表現。イラストにもその流動的なテクスチャを取り入れた。リニューアル後パッケージへの切り替えは5月7日より順次行っている。

旅をモチーフにしたデザインと、キービジュアル撮影の様子。商品スペックについては、数字を印象的に使うことによってエビデンスに基づく生産体制を明示したいと考えたという。

今後「お客さまの健康と他の誰かの健康が両立するサステナブルな社会を目指して、ブランドデザインの変更をはじめ、人と地球を健康にするための商品提供や取り組みを展開していく」とコメントしている。

advertimes_endmark

スタッフリスト

運営・プロデュース
ユーグレナ
CD
加藤智啓
C
中村直史
写真
藤本伸吾(パッケージ内キービジュアル)、大井一葉(レタッチ)
イラスト(CG)
橋本健一
ディレクションサポート
method
デザイン
EDING:POST

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

 




この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事