「綾鷹カフェ」の新WebCM、Z世代が共感する日々の「マイクロストレス」を描く

コカ・コーラシステムは、女優の莉子さんを起用し、日本茶ラテ「綾鷹カフェ」の新WebCM『それはそれとする日常』シリーズ(15秒)3タイプを、コカ・コーラ公式 YouTubeで公開した。

「商品のフルリニューアルに伴って、Z世代に向けたデジタルセントリックなアプローチによる統合コミュニケーションを開発してもらいたい。その中で、これまで明確でなかった抹茶ラテの飲みどきを示してほしいという相談を受けました」と、クリエイティブディレクター 瀧澤慎一氏。

本WebCMの企画では、Z世代が思わず共感する「マイクロストレス」をテーマとしている。

「Z世代は日々の生活の中でたくさんの小さなストレス(マイクロストレス)に晒されているというファインディングスを得ていたので、まず、その瞬間を抹茶ラテの飲みどきに設定しました」

映像は、「ありゃりゃ困ったオワッタ」の歌詞に合わせて莉子さんが披露する“ありゃこまポーズ”から始まる。CMで描かれるのは、駅での困った、友だちと撮ったツーショットでの困った、エレベーターでの困ったという3つのシーン。そこでの思わず共感するマイクロストレスあるあるを、莉子さんが「それはそれとして、抹茶ラテうま~」と受け流す。

『駅ダンジョン』篇

『ツーショット』篇

『エレベーター』篇

企画をするうえで、最初に考えたのは「それはそれとして、抹茶ラテうま〜」というコピーだ。

「抹茶ラテを飲んだとて、人生の諸問題がたちどころに解決するわけではもちろんないですから、そのあり方をチームの共通認識にすることを大切にしたいと思いました。そのコピーを受けの言葉として据えながら、今回は日々のマイクロストレスを歌にしてみました」

作詞・作曲は、『なにやってもうまくいかない』『ビートDEトーヒ』で知られるシンガーソングライター meiyoさん。歌唱は、バンド「チョーキューメイ」のボーカルの麗さんが担当している。

クリエイティブ面で注力したのは、日常のマイクロストレスを洗い出し、言語化することだという。

「クリエイティブチームだけでなく、この仕事に関わるメンバー全員で出し合って、ものすごい数のリストができました。その中から、ちゃんと共感できること、顕在化しすぎてないことを基準に、制作するものを選んでいきました」

現在、TikTokを中心に、俳優の莉子さんが出演する動画「それはそれとする日常」や、インフルエンサーの皆さんが自らのマイクロストレスを音楽に合わせて披露する動画も公開中。SNSでは、WebCMや動画を見た視聴者からもマイクロストレスに関するコメントが寄せられている。

「そのコメントを活かしつつ、さらなるキャンペーンの展開も予定されているので、楽しみにしてもらえるとうれしいです」

advertimes_endmark

スタッフリスト

企画制作
博報堂、僕とYOU、AOI Pro.
ECD
篠原直樹、鈴木哲彦
CD
瀧澤慎一
企画
上野恵、森なつみ
アクティベーションプランナー
鈴木英理子
AD
一倉徹、小松﨑美怜
D
シュレスタまな
Pr
内海輝幸
PM
山上詩織
演出
細谷映麻理
撮影
武田浩明
照明
織田誠
美術
松本真依
HM
手塚裕美、木附沢美倻(サブキャスト)
ST
伊藤ミカ
編集
玉木洲太(オフライン)、緒方佐覇良(オンライン)
DIT
大舘悌介
カラリスト
足立悠介
サウンド
中根渉
振付
大川真熙
音楽Pr
山田勝也
音楽PM
新保祐一
作詞、作曲
meiyo
麗 from チョーキューメイ
CAS
前田莉奈
ロケCo
中垣創
AE
小川原えりか、牛田一弥、平間晋、地引優太、木村裕美

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

 




この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事