メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

「2024ACC賞」各部門 審査委員発表、黒田コクヨ社長、MEGUMI・柴田陽子氏など多彩な顔触れが参加

share

ACCは5月7日に、あらゆる領域のクリエイティブを対象としたアワード「2024 64th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」における各部門の審査委員と応募要項を発表した。

本年度は、フィルム部門、フィルムクラフト部門、ラジオ&オーディオ広告部門、マーケティング・エフェクティブネス部門、ブランデッド・コミュニケーション部門、PR 部門、デザイン部門 、メディアクリエイティブ部門、クリエイティブイノベーション部門の全9部門で募集。エントリー受付は、6月3日より開始する。

昨年に続いてラジオ部門に吉本興業/お笑い芸人 黒沢かずこ氏が参加する他、本年度はデザイン部門にコクヨ代表執行役社長 黒田英邦氏、クリエイティブイノベーション部門にはブランドプロデューサー 柴田陽子氏、俳優、プロデューサー、経営者であるMEGUMI氏など、広告界にとどまらない多彩な顔ぶれが揃った。

審査を経て、各部門のACCグランプリ他全入賞作品は10月末頃に特設サイトにて発表し、12 月6日の贈賞式にて表彰する。また審査委員による講評や、ACC YOUNG CREATIVITY COMPETITION(ACC ヤングコンペ)等の配信イベントは 12月2~4日に開催。受賞作品を収めた年鑑は、2025年3月に発売予定だ。


画像説明文
本年度の審査委員長。9名のうち、7名が新任。

2024 64th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 審査委員

※敬称略、審査委員は五十音順

■フィルム部門 審査委員長 ※新任

福部明浩(catch/クリエイティブディレクター、コピーライター)

審査委員 ※1名追加予定

姉川伊織(電通/コピーライター、CMプランナー )
有元沙矢香(電通/クリエイティブディレクター、コピーライター )
大石将平(TBWA\HAKUHODO/クリエイティブディレクター、コピーライター )
太田郁子(アクセンチュア/マネジング・ディレクター)
太田麻衣子(博報堂 執行役員/博報堂クリエイティブ・ヴォックス エグゼクティブクリエイティブディレクター)
尾形真理子(Tang/クリエイティブディレクター、コピーライター)
尾上永晃(電通/プランナー、クリエーティブディレクター)
北恭子(電通/コピーライター、コミュニケーションデザイナー)
栗林和明(CHOCOLATE/ 取締役、チーフコンテンツオフィサー)
小山佳奈(上田家/コピーライター)
杉山芽衣(博報堂/アクティベーションディレクター)
花田礼(電通/プランナー)
福里真一(ワンスカイ/クリエイティブディレクター、CMプランナー、コピーライター)
古川裕也(古川裕也事務所/代表、クリエーティブ・ディレクター)
村田俊平(電通/CMプランナー)

■フィルムクラフト部門審査委員長 ※新任

柳沢翔 (伊達事務所/ディレクター)

審査委員 ※3名追加予定

今村圭佑(撮影監督)
岡村良憲(シネマトグラファー)
菅野よう子(作編曲家、プロデューサー)
児玉裕一(vivision 映像ディレクター/CANADA LONDON)
高野水登(クィーンビー/脚本家)
田中秀幸(フレイムグラフィックス/代表)
辻川幸一郎(GLASSLOFT/映像監督)
津本栄憲(MEMEX/取締役、Creative Producer)
長久允(電通/映画監督、脚本家)
林響太朗(映像監督、写真家)
藤岡将史(Think & Craft/プロデューサー)

■ラジオ&オーディオ広告部門審査委員長 ※新任

中山佐知子(ランダムハウス/コピーライター、ディレクター)

審査委員

大谷恭代(J-WAVE/デジタル戦略局ビジネス企画部マネジャー)
久間恵子(博報堂クリエイティブ・ヴォックス/コピーライター、クリエイティブディレクター)
黒沢かずこ(吉本興業/お笑い芸人)
櫻井瞭(ドリル/CMプランナー、構成作家)
澤本嘉光(dentsu Japan/グロースオフィサー エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター、CMプランナー、脚本家)
しまおまほ(文筆業)
谷道忠(ヒッツコーポレーション/プロデューサー)
中村直史(五島列島なかむらただし社/クリエーティブディレクター、コピーライター)
野田絵美(博報堂 DY メディアパートナーズ/メディア環境研究所 上席研究員)
林尚司(電通/クリエーティブ・ディレクター)
古川雅之(電通(Creative KANSAI)/クリエーティブ・ディレクター、CMプランナー、コピーライター)
吉岡由祐(大広/クリエイティブディレクター、CMプランナー、コピーライター)

■マーケティング・エフェクティブネス部門審査委員長 ※新任

松村眞依子(日産自動車/日本マーケティング本部 ブランド&メディア戦略部 シニアマネージャー)

審査委員

加藤倫子(電通/コミュニケーションプランナー、PR プランナー)
川嵜鋼平(LIFULL/執行役員 CCO、LIFULL HOME’S CMO)
坂井嘉裕(サイバーエージェント/インターネット広告事業本部 統括)
楯美和子(ローソン/常務執行役員、コミュニケーション本部長兼広報部長)
中川悠(博報堂/クリエイティブ局 エグゼクティブクリエイティブディレクター、ストラテジスト)
萩原幸也(リクルート/クリエイティブディレクター、部長)
馬場直也(サントリー/コミュニケーション本部 CRM・DX 推進部長)
藤本修二(東急エージェンシー/クリエイティブソリューション局局長、クリエイティブディレクター)
古市丈二(ロッテ/マーケティング本部ブランド戦略部部長)
細川万理(ADK マーケティング・ソリューションズ/クリエイティブ・ディレクター、コピーライター)

■ブランデッド・コミュニケーション部門審査委員長

尾上永晃(電通/フューチャークリエーティブリード室 プランナー・クリエーティブディレクター)

審査委員 ※1名追加予定

市川晴華(CHOCOLATE/プランナー、クリエイティブディレクター)
宇佐美雅俊(TBWA\HAKUHODO/Senior Creative Director)
片岡良子(CHERRY/コピーライター)
木下舞耶(TBWA\Media Arts Lab Tokyo/クリエイティブディレクター)
栗林和明(CHOCOLATE/取締役、チーフコンテンツオフィサー)
小暮菜月(博報堂/チーフアートディレクター)
佐藤雄介(電通/クリエイティブディレクター、CMプランナー)
嶋野裕介(電通/クリエーティブディレクター、ブランディングディレクター)
菅野薫((つづく)/Creative Director、Creative Technologist)
多々良樹(電通/プランナー、コピーライター)
富永久美(Meta/Head of Creative Shop, Japan)
畑中翔太(dea クリエイティブディレクター/BABEL LABEL 企画プロデューサー、脚本家)
舟崎彩乃(ミックスゾーン/制作部ディレクター)
明円卓 (kakeru/クリエイティブディレクター)
龍崎翔子(水星/代表取締役)

■PR 部門審査委員長

眞野昌子(日本マクドナルド/広報部・インターナルコミュニケーション部 部長)

審査委員

青﨑曹(マテリアル 代表取締役社長/マテリアルグループ 代表取締役 CEO)
工藤里紗(テレビ東京/制作局 クリエイティブ開発チーム 部長)
小林大地(The Breakthrough Company GO/Creative Director)
佐久間智之(PRDESIGN JAPAN/代表取締役)
嶋浩一郎(博報堂 執行役員/博報堂ケトル 取締役 クリエイティブディレクター)
高橋万見子(朝日新聞社/SDGs ACTION!創刊編集長)
財田恵里(博報堂/PR ディレクター、戦略クリエイティブディレクター)
楯美和子(ローソン/常務執行役員、コミュニケーション本部長兼広報部長)
橋本しおり(ベクトルグループ プラチナム/PR ディレクター)
細川美和子((つづく)/CREATIVE DIRECTOR、COPY WRITER)
松尾雄介(電通 PR コンサルティング/PR プロデューサー、プランナー)
松田崇弥(ヘラルボニー/代表取締役 Co-CEO)
松本理永(サニーサイドアップ/取締役)

■デザイン部門 審査委員長 ※新任

川村真司(Whatever/Chief Creative Officer、Co-Founder Open Medical Lab/Chief Creative Officer)

審査委員

黒田英邦(コクヨ/代表執行役社長)
佐藤ねじ(ブルーパドル/クリエイティブディレクター、プランナー)
鈴木雅子(SIX/Creative Director、Director)
武部貴則(横浜市立大学/先端医科学研究センター コミュニケーション・デザイン・センター長)
戸村朝子(ソニーグループ/コーポレートテクノロジー戦略部門 コンテンツ技術&アライアンスグループ 統括部長)
原田祐馬(UMA/design farm 代表/どく社 共同代表)
朴正義 (バスキュール/代表取締役、クリエイティブディレクター)
ムラカミカイエ(SIMONE/代表取締役、CREATIVE DIRECTOR)
ライラ・カセム(シブヤフォント/アートディレクター)

■メディアクリエイティブ部門審査委員長 ※新任

檜原麻希(ニッポン放送/代表取締役社長)

審査委員

今江元紀(FM802/802 編成部長)
内山聖子(テレビ朝日/取締役) 加藤純子(出光興産/広報部長)
久保泰博(ADK マーケティング・ソリューションズ/EX デザイン本部 バーティカルCR プランニンググループ シニア・コミュニケーション・ディレクター)
阪部真希(電通/出版ビジネス・プロデュース局 出版業務推進部 部長)
髙橋利之(日本テレビ放送網/執行役員、コンテンツ制作局専門局長/総合演出(兼)営業局)
中村全信(Google Japan/Senior Marketing Manager、YouTube Ads)
松島有輝(博報堂 DY メディアパートナーズ/コンテンツクリエイティブ局 企画クリエイティブグループ グループマネージャー)
望月省二(アサヒビール/理事 マーケティング本部 コミュニケーションデザイン部 部長)
リュウ シーチャウ(サニーサイドアップ/代表取締役社長)

■クリエイティブイノベーション部門審査委員長 ※新任

木嵜綾奈(NewsPicks Studios/取締役、Executive producer)

審査委員

石井芳明(経済産業省 大臣官房参事/中小企業基盤整備機構 審議役)
小池藍(THE CREATIVE FUND, LLP/代表パートナー)
小布施典孝(dentsu japan/グロースオフィサー、Future Creative センター長、Executive Creative Director)
柴田陽子(ブランドプロデューサー/柴田陽子事務所 代表取締役/BORDERS at BALCONY 代表取締役)
中馬和彦(KDDI/オープンイノベーション推進本部 本部長)
天畠カルナ(博報堂/アートディレクター)
夫馬賢治(ニューラル/CEO、ESG アドバイザー)
坊垣佳奈(マクアケ/共同創業者、取締役)
松本紗代子(キンドリルジャパン/専務執行役員 プラクティス事業本部長 兼 インクルージョン・ダイバーシティ&エクイティ担当)
村田祐介(インキュベイトファンド/代表パートナー)
MEGUMI(俳優、プロデューサー、経営者)

advertimes_endmark

ACC 日本のクリエイティビティ2023

2023年秋に発表された「2023 63rd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の全入賞作品を収録した年鑑。本賞は1961年に創設された「ACC CM FESTIVAL」が前身。現在9部門を擁し国内で最も規模が大きく、権威のあるアワードのひとつとして知られています。

年鑑には、応募総数2,448本の中から選ばれたグランプリ、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ファイナリスト、全437作品(シリーズの場合、1作品番号で複数の作品掲載)を収録。各部門の審査委員による講評をはじめ、入賞作品のメインビジュアルやスタッフリストを掲載。さらに受賞作品に関連した、下記のコンテンツを読むことができます。

購入はこちらから


画像説明文