メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

「Jリーグカレー」のCMを31年ぶりに復刻!まさおくんがラモス瑠偉になるモーフィングも完全再現

share

Jリーグは5月15日の「Jリーグの日」を記念して、31年前のJリーグ開幕当時話題になった「Jリーグカレー」のCMの令和版として「復刻版 Jリーグカレー2024年篇」を5月14日よりYouTube上で公開を開始した。当時出演されていたラモス瑠偉氏だけではなく、子役として登場していた「まさおくん」も父親役として登場。CDはkakeruの明円卓氏が務め、セットの小道具やカレーの具材などの細部まで当時の映像を再現した。

「Jリーグカレー」は1993年、Jリーグ発足に際して永谷園が販売開始した商品。当時放映された『Jリーグカレー』ラモスに変身篇はCM好感度ランキングで数カ月にわたり1位を獲得し(CM総合研究所調べ)、カレーを食べた「まさおくん」が、当時の最新技術だったCGによるモーフィングでラモス瑠偉選手に変身するカットも話題になっていた。

今回のCMでCDをつとめたのは、kakeru代表で「友達がやってるカフェ/バー」や「いい人すぎるよ展」など数々のプロジェクトを手掛ける明円卓氏。「当時、超話題になったCMを最大限にリスペクトしてつくろうということで、カレーの具材の大きさまで再現しています。『Jリーグカレー』と一緒に『まさおくん』にも再来してもらおうということで、ご本人にも登場していただきました。そして何より、ラモスさんはやっぱり偉大です」と明円氏。製作にあたっては、当時の企画を入社3年目で手がけた博報堂の井村光明氏、また永谷園からの快諾もあったという。

前回の動画では「おかわり」だったラモス氏のセリフは、「ただいま」に。また「初代まさおくん」を演じた石山昌さんは今回、ラモス瑠偉さんに変身していく「二代目まさおくん」を父親として見守る役割として出演。ラストのボレーのシーンではラモス氏から受け取ったボールを石山さんがキックした。

「Jリーグカレー」は一般販売は行わず、5月15日、2024明治安田J1リーグ第14節開催の全10スタジアムで1000個ずつ、合計1万個を配布する。ビジター側のクラブにおいても6月以降に配布を予定しているという。また会場以外ではSNSキャンペーンにて抽選で100名にプレゼントされる。

advertimes_endmark

復刻版 Jリーグカレー2024年篇

イメージ CMカット


イメージ CMカット


イメージ CMカット


イメージ CMカット


イメージ CMカット


イメージ CMカット


イメージ CMメイキング
動画は当時の画面比率を再現した4:3。ラモス氏は「声をかけて頂きすごく光栄に思います。今回も監督さんはじめ、みなさんすごく良い雰囲気をつくってくれて、まさおも大きくなったなと。すごく楽しかったです。(撮影当時と)雰囲気もすごく似ている。今日よりはすごく時間がかかって、その当時は朝から遅くまで16時間かかった。ただとってもいいCMでした」と振り返った。

スタッフリスト

企画制作
kakeru、CHOCOLATE Inc.、AOI Pro.
CD
明円卓
企画
佐々木日菜、山中琴美、まるそう
AD、企画
高藤達也
BP
藤井洋平、松本慧司、池田千夏
Pr
中村拓人、白鳥葵
PM
鬼丸辰也
Dir
鈴木那津子
撮影
山岡昌史
照明
山崎友久
Art
佐藤彩
ST
益丸宗大
HM
Coomie
編集
戸谷拓嗣(オフライン)、白垣絵夢(オンライン)
Mix
柏木勝利
音楽
丸橋光太郎
監修
角田壮監
PR
右田清志郎、高木黎、太田菜月

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター