「アクエリアス」新CMでNEXZ初起用 コアターゲットはZ世代

日本コカ・コーラは5月13日、NEXZを起用した「アクエリアス」の新たなCM『進む人のそばに。ステージ』篇の全国放映を開始した。CMを通じて、Z世代を中心としたターゲットの共感を喚起し、飲用促進につなげることを目指す。


写真 cmカット NEXZを起用した「アクエリアス」の新たなCM『進む人のそばに。ステージ』篇
オーディション番組から生まれたボーイズグループ・NEXZのCM出演は初となる。

CMは、『進む人のそばに。ステージ』篇(15秒)と『進む人のそばに。2024』篇(60秒)の2篇を制作。両作では共通して、ダンスレッスンに励むリーダー・TOMOYAさんが、「アクエリアス」を飲むとスタジオの鏡が一斉に割れ、大勢の観客がいるスタジアムが現れる場面が描かれている。

『進む人のそばに。ステージ』篇(15秒)。使用楽曲「Keep on Moving」は、NEXZのプロデューサー・J.Y. Park氏が、ブランドメッセージをもとに歌詞を書き下ろした。

さらに、60秒バージョンでは、スポーツクライマーの野中生萌選手らも出演。「アクエリアス」による水分補給が、挑戦する人の日々をサポートすることを訴求している。

『進む人のそばに。2024』篇(60秒)。

「アクエリアス」はブランドとして、自己を誇りに思えるように努力する個々の成長を応援しする姿勢を示してきた。2024年2月、本格的に開始した公式YouTubeチャンネル「進む人チャンネル by AQUARIUS」も、その理念を具現化した取り組みの一つだ。

次のページ
1 2
この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事