【ヤッホーブルーイング×カンロ、CCI×ハンズ、大丸松坂屋×ユーザーローカルが登壇】「SNS」をテーマに、複数の対談講演を展開。SNSを最大限活用できている企業・ブランドが考えていることとは?

実データ グラフィック バナー 宣伝会議サミット2024(夏) 東京
お申し込みはこちら

「宣伝会議サミット2024(夏) 東京」は、企業のCMO、マーケティング・コミュニケーション部門の役職者の方々に登壇いただき、事業成長に貢献するマーケティングの在り方について語り合うリアルイベントです。今回のテーマは「アジャイルなマーケティング」。これまでマーケティング戦略は、顧客の状況に合わせてコミュニケーションを最適化することが主流でした。しかし、商品や販売場所、価格などの戦略は顧客に焦点を当てた最適化が難しく、特に生活者のメディア利用や購買行動の変化により、柔軟性が求められるようになっています。

そこで、「アジャイル型」のマーケティング戦略はどのような経営方針や体制のもとで実現できるのか、どのような組織や人材が必要なのか、外部パートナーにどのような役割が求められるのか、など社会と生活者が常に変動し続ける時代の最先端のマーケティングの実践論を議論していきます。

▼SNSに関連する講演をピックアップしてご紹介

講演①6月12日(水)【A2a】12:45 ~ 13:25

SNSを味方にして「売る」をつくるマーケティング

実データ グラフィック バナー 宣伝会議サミット2024(夏) 東京

【講演概要】

ソーシャルメディアを活用して商品やサービスを効果的に販売するための戦略はどのようにつくるのかをテーマに、ディスカッションします。ターゲットの理解、魅力的なコンテンツ戦略、SNS上でのコンテンツ・クリエイティブ、インフルエンサー活用、キャンペーン展開など、複数の打ち手を組み合わせた結果、SNSを起点に店頭での集客・販促も成功させた2社からヒントを探ります。

【登壇者紹介】

株式会社ヤッホーブルーイング
よなよなピースラボUnit(CXデザイン) Unit Director
佐藤 潤 氏

2012年にヤッホーブルーイング中途入社。通販・プロモーション・ファンベースマーケティング部門の部門長を歴任。現在は顧客調査・CXデザイン部門にて、オンライン・オフライン問わないファンとのコミュニケーション施策の企画や運営に携わる。一般社団法人コミュニティマーケティング推進協会フェロー。D2Cコミュニティ研究会 主宰/運営。著書に『ヤッホーとファンたちとの全仕事』(日経BP)

カンロ株式会社
常務執行役員 マーケティング本部長
内山 妙子 氏

デザイナーとして入社後、マーケティング業務に従事。直営店「ヒトツブカンロ」立ち上げや新CI導入推進など、カンロの転換期に数多く関与。2018年カンロ初の女性執行役員に就任。コーポレートコミュニケーション本部長、デジタルコマース事業本部長を歴任し、2024年よりマーケティング本部長に就任。「顧客起点」の方針のもと、ブランド価値向上やイノベーション創出に取り組む。

お申し込みはこちら

 

講演②6月12日(水)【A2b】13:30 ~ 14:00

Z世代にホンネ調査、ぶっちゃけ企業アカウントってどれくらい見てる?ハンズと考える企業アカウントのこれから(仮)

実データ グラフィック バナー 宣伝会議サミット2024(夏) 東京

【講演概要】

「Z世代がリアルにフォローしている企業アカウントは?」「商品情報をSNSでどう調べているのか?」の調査結果を大公開!さまざまなSNSを活用しているハンズ様とCCI Social AdTrimのSNSコンサルタントがZ世代のリアルな声を紐解きながら、これからの企業アカウントのあり方を伝授いたします。Z世代へのアプローチにお悩みの企業様必見の内容です。

【登壇者紹介】

株式会社CARTA COMMUNICATIONS
Social AdTrim部
新津 佑季 氏

2021年にCCIへ入社し、TikTokの広告領域やインフルエンサーアサインを中心に営業やディレクションを担務。2023年からSNSコンサルタントとしてオーガニック領域に従事し、企画立案から運用まで多岐にわたって担当。また、Z世代マーケティングの課題解決を提供するコンサルティングプロジェクトZ世代研究会(通称:ゼトケン)のオーナーを担務し、Z世代マーケティングの知見を活かした企画立案を得意とする。

株式会社ハンズ
X(旧Twitter)”元”中の人
本田 浩一 氏

1995年東急ハンズに入社。店舗、情シス、営業企画などを経て、IT企画部在籍中の2009年にTwitter公式アカウントの「中の人」としてソーシャルメディア戦略に深く関わる。翌10年より東急ハンズのネット通販「東急ハンズネットストア」店長としてEC事業を推進。その後、新宿店や営業企画部でリアル店舗のマーケティング戦略、デジタル戦略部でDX戦略と幅広く戦略立案に携わる。21年4月よりハンズららぽーと豊洲店長を3年間務め、24年4月からは広報視点でSNSアカウント管理などを担当。

お申し込みはこちら

 

講演③6月12日(水)【B3】14:30 ~ 15:00

大丸松坂屋百貨店メタバース事業が実践するSNSによる顧客開拓~Xの特性を活かした新たな顧客層へのアプローチとは~

実データ グラフィック バナー 宣伝会議サミット2024(夏) 東京

【講演概要】

店舗が顧客接点の中心である大丸松坂屋百貨店が新規事業として取り組む「メタバース事業」では、新たな顧客層を開拓するため、SNSを活用した戦略を展開しています。Social Insightを活用したデータ分析やSNSの特性を活かした運用のポイントなど。具体的な事例を交えてお話いただきます。

【登壇者紹介】

株式会社ユーザーローカル
コーポレートセールス カスタマーサクセスチーム
松井 里紗 氏

コーポレートセールスを経てカスタマーサクセスチームに配属。大手企業を中心にアクセス解析を用いたウェブサイト内の改善、ソーシャルメディアの効果測定、レポート業務の定型化などインターネットマーケティング全般の支援を行っている。

株式会社大丸松坂屋百貨店
DX推進部 部長
岡崎 路易 氏

2004年、(株)大丸入社。店舗売場、財務部、経営企画およびM&Aチームを経験。2018年、大手IT企業へ入社。2020年、(株)大丸松坂屋百貨店へ再入社。DX推進部部長として新規事業開発・既存事業DXに取り組む。冷凍サブスク事業ラクリッチ、インフルエンサー事業、メタバース事業では、ハンズオンで事業運営に携わっている

お申し込みはこちら

 

「宣伝会議サミット2024(夏) 東京」とは

「宣伝会議サミット」は、企業のマーケティング担当者やCMOなど、マーケティングやコミュニケーションの役職者が集まり、経営とマーケティング、企業と顧客との関係について、最新の実践知識を共有し、次なる戦略のヒントを導き出していただくことを目的としたイベントです。

今回のイベントのテーマは、”マーケティングを「アジャイル思考」にアップデート!”とし、デジタルの活用でマーケティングの4Pすべてが変動する時代の最新戦略と事例を紹介します。

企業のマーケティング、ブランディングを牽引するリーダーが集結します。会場は浜虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)。事前登録制(参加無料)ですので、公式サイトよりお申込みください。

 

「宣伝会議サミット2024(夏) 東京」開催概要

公式サイト:
https://www.event-forum.jp/sendenkaigi/summit/

会期:
2024年6月12日(水)

会場:
虎ノ門ヒルズフォーラム
https://forum.academyhills.com/toranomon/access/

参加費:
無料(※事前登録制)

対象:
企業の宣伝、販促、マーケティング責任者・企画担当者
企業のデジタルマーケティング責任者・企画担当者
広告会社、制作会社、マーケティング関連会社

主催:
株式会社 宣伝会議

お問い合わせ先:
宣伝会議サミット事務局
Mail:summit@sendenkaigi.com

・プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・本セミナーはビジネスセミナーのため、学生のご参加はご遠慮いただいております。
・主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

advertimes_endmark




この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事