ご当地広告から地域の広告界の課題まで、ローカル×クリエイティブ特集/『ブレーン』7月号発売

5月31日(金)発売!月刊『ブレーン』2024年7月号

【特集】ローカルから世界へ
今、地域を面白くするクリエイティブ

詳細・ご購入は《こちら》※Amazonページに移行します。

エリアごとに紐解く 地域の広告&広告界
「クリエイティブ津々浦々」

リモートで拠点を問わず働くことができるようになり、クリエイターにとって首都圏の一極集中から地方に拠点を移すという選択肢も広がっている現在。地元でおなじみのローカル広告に限らず、地域を盛り上げる広告のつくり方や、エリアの枠を超えて時にはグローバルに発信できる媒体も広がっています。

今回はそんな環境変化の中で、地域で活躍するクリエイターたちの仕事にフォーカス。地域別に、各地のクリエイティブを牽引し新たな挑戦を続けるクリエイターが今抱えている課題意識から、ご当地ならではの表現、新たな広告主の発掘まで、どのような進化を遂げているのかに迫ります。

〈北海道・東北エリア〉

空港が広告の起点?「食」中心に広がる豊かな表現

岩崎浄美(かもめプランニング)
讃良奈央子(電通北海道)
金井優昌(東北博報堂)

〈北陸エリア〉

地域の広告は「広告の広告」の役も担っている

三井陽一郎(MITAI)

〈東海エリア〉

横の繋がりが育む文化 エリア超えて目立つ企画を

大塚久雄(ヒサオ・オオツカ)
都竹玲子(東急エージェンシー)
船引悠平(ADKマーケティング・ソリューションズ)

〈関西エリア〉

関西の名作ラジオCM「KINCHO」シリーズ 発想の裏側

古川雅之(電通(Creative KANSAI))
谷道忠(ヒッツコーポレーション)
正樂地咲(電通)

〈中国・四国エリア〉

「上書きされない」地域ならではの広告の魅力

石田康成(石田図工室)
多田浩人(スペース)

〈九州・沖縄エリア〉

地方から広告表現の自由さを押し広げたい

左俊幸(電通九州)
平田純一(BBDO J WEST)
松尾昇(九州博報堂)

「青山デザイン会議」Vol .298

企業の成長を加速させる
インハウスデザイン組織の役割

佐竹正基(パワーエックス デザイン部 部長)
林 祐太朗(みんなの銀行 デザイングループ グループリーダー 兼 サービスデ
ザインチーム チームリーダー)
渡邉惇史(ブランディング統括本部 ブランドマネジメント部 マネージャー/コミュニケーションデザインセンター センター長)

大手企業のみならず、最近では創業当初から社内にデザインチームを組織するベンチャー企業が増えている昨今。エネルギー・金融・ソフトウェアと業界の異なる3人が描く、インハウスデザイン組織の価値、そして企業が成長していくために果たすべき役割とは?

月刊『ブレーン』2024年7月号
ローカルから世界へ
今、地域を面白くするクリエイティブ

詳細・ご購入は《こちら》※Amazonページに移行します。

advertimes_endmark
この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事