しまむら、AIモデル「瑠菜」起用 時間・コスト削減で迅速な販促目指す

衣料品専門店大手のしまむらは6月5日、ファッションセンターしまむらの販促に、AIモデル「瑠菜(るな)」を起用した。同施策は、愛知県の繊維専門商社であるタキヒヨーと、AI modelとの3社プロジェクトとして実施されたもの。

写真 人物 AIモデル「瑠菜(るな)」

今回しまむらが起用したAIモデルは「瑠菜(るな)」と名付けられ、身長158センチ、20歳の服飾専門学校生。ファッションモデルを目指すため、SNS活動を開始したというストーリーも設定となっている。主に若い女性からの支持を意識したビジュアルに仕上げ、しまむらのポスターやチラシでも瑠菜を起用し、今後もSNS運用をベースに広告などでの活用を広げていく。


次のページ
1 2
この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

この記事を読んだ方におススメの記事