Facebookユーザ500人に利用実態調査

share

  • フェイスブックの使い方、「友達の近況をチェック」50%、「昔の友達を探す」39%
  • 始めたきっかけは「友達の勧め」41%、「話題になっているから」22%
  • プロフィールを’実名’で登録している人は、約8割。
  • 個人情報の公開に「不安はない」48%「不安がある」52%
  • フェイスブックは「世界中とつながっている感覚がある」7割。

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の「フェイスブック(Facebook)」を利用している人を対象に、「Facebookに関する調査」を実施しました。アメリカを中心に世界で広く利用されているフェイスブックは、実名で登録することが特徴のSNSです。日本においても今年1月にサービス誕生の裏側を描いた映画が公開となり、企業のマーケティングの場としても関心が高まるフェイスブックの利用実態について調査を行いました。

調査手法はインターネットリサーチ。調査期間は、2011年1月26日(水)~1月27(木)。有効回答は500名から得られました。

調査結果

フェイスブックの使い方、「友達の近況をチェック」50%、「昔の友達を探す」39%

ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の「フェイスブック(Facebook)」に登録し現在利用している人に、その使い方を尋ねたところ、「友達の近況をチェックする」が50%で最多、次いで「昔の友達を探す」39%、「自分の近況を報告する」32%、「海外の友達を探す」30%となりました。

フェイスブックの良いところは何か尋ねると「全世界でユーザーが多い」という回答が64%で最も多く、「実名なので知人を見つけやすい」「実名なので情報に信憑性がある」が3割超となっています。そのほか「学生時代の友達と連絡がとれ、同窓会が開けた」「海外の人と接して語学の勉強になる」などのコメントがあり、実名登録や海外と交流にメリットを感じて利用している人が多いようです。

Q.あなたはFacebookでどのようなことをしていますか。(複数回答)<n=500>
Facebookの使い方

Q.Facebookのよいところは何ですか?(複数回答)<n=500>
Facebookの利点

始めたきっかけは「友達の勧め」41%、「話題になっているから」22%

フェイスブックに登録したきっかけを尋ねたところ、「友達に勧められたから」が41%で最多、次いで「話題になっているから」が22%、「海外で流行っていた」が13%となりました。2010年以降にフェイスブックを始めた人が6割超となっており、映画やテレビ・雑誌の特集で興味を持ったという声があがっています。また、2009年以前から利用している人の約半数は海外居住経験がありました。

Q.あなたがFacebookに登録したきっかけは何ですか。(単一回答)<n=500>
Facebookに登録したきっかけ

プロフィールを’実名’で登録している人は、約8割。
個人情報の公開に「不安はない」48%、「不安がある」52%

日本ではSNS を利用するとき匿名で登録することが多くなっていますが、フェイスブックは原則、プロフィールを実名で登録することを推奨しています。実際に自身の個人情報をフェイスブック上にどこまで公開しているか尋ねると「実名」を登録している人は79%でした。フェイスブックで個人情報を公開することに対する不安の有無を尋ねると「不安はない」が48%、「不安がある」は52%でした。

フェイスブックを利用する際に気をつけていることを伺ったところ、6割前後が「個人情報を誰にどこまで見せるか範囲を設定する」「知らない人からの’友達申請’は安易に承認しない」と回答しています。

Q.Facebookで個人情報を公開することに不安はありますか?<n=500>
個人情報を公開することに不安はあるか

フェイスブックは「世界中とつながっている感覚がある」7割。

フェイスブックについて利用者の考えを伺いました。「世界中とつながっている感覚がある」と感じている人は70%、「実名登録だから現実の世界に近い」は69%となっています。また、「匿名性を好む日本の文化には合わない」と回答する人が63%いる一方、「今後、日本で普及すると思う」と答えた人が66%となりました。

Q.Facebookに関する以下の項目について、あなたの考えをお聞きかせください。<n=500>
Facebookに関する意識

株式会社マクロミル 会社概要

株式会社マクロミルは、さまざまな企業の商品やサービス等に対する消費者の声を、インターネットを活用して瞬時に集めるインターネット市場調査会社です。
国内100万人を超えるマクロミルモニタを調査対象として迅速なネットリサーチを行う「QuickMill」のほか、携帯電話を活用したモバイルリサーチ「MobileMill」、世界各国の消費者を対象にした海外市場調査「GlobalMill」など様々なネットリサーチサービスを展開しています。

社名■株式会社マクロミル
本社■東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F 〒108-0075
URL■www.macromill.com
設立■2000年1月31日
資本金■15億9,785万円  ※2010年6月1日現在
上場取引所■東証一部 ( 証券コード:3730 )
代表者■代表取締役会長兼社長 杉本哲哉
従業員数■564名 ※2010年12月末現在
事業内容■インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)

-本件に関するお問い合わせ先-
株式会社マクロミル 広報担当:大野
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701
E-mail:press@macromill.com

本レポートの詳細情報、PDFダウンロード先はこちら
http://www.macromill.com/r_data/20110128facebook/index.html

Follow Us