Facebookアプリの「booklook」、読者の顔が見える書籍検索を追加、米国向けにサービス開始

share

小山内株式会社と 株式会社ネットリーチとは、Facebookをプラットフォームとしたソーシャルリーディングサイト「booklook(ブックルック)」(http://booklook.jp/)に読者の顔が見える書籍検索を追加し、米国向けにサービスを提供開始することをお知らせいたします。

booklookは、書籍の中から参考になった箇所や、論文等で引用したい箇所を投稿して共有できる無料のソーシャルアプリです。投稿する内容は利用者のコメントの他に、書籍のページ番号も含めることができ、書籍への参照性を高める工夫をしています。

利用者が人と本のつながりを利用しながらアイデアの蓄積ができるように、世界的なコミュニケーションの基盤となりつつあると考えるFacebookをプラットフォームとして採用いたしました。

今回追加した主な機能は「本でつながる」ことを促す書籍検索です。
書籍検索ページでは、それぞれの書籍についての読者の「顔」を見られるようにしました。「顔」とは、Facebookに登録した利用者のプロフィール写真のことで、利用者の友人が優先的に表示されます。友人が読んでいることがわかれば、口コミ効果で書籍が購入し易くなります。

ビジネスシーンでは、相手が読んだ同じあるいは類似の書籍を読むことで、共通の話題を持つことができ、コミュニケーションを深める手助けにもなることを期待しています。

また本機能では、検索した利用者が持っている書籍であるかどうかも一目でわかるようにしました。これは、自身の本棚に登録してある書籍を検索したいという利用者からの要望に応えたものです。

米国向けにサービスを提供するにあたって英語ページを用意し、書籍検索はAmazon社の米国向けデータベースを利用するようにしました。
現在booklookの対応言語は日本語と英語で、言語の切り替えは利用者のFacebookでの言語設定を読み取り、自動的に行われます。
異なる言語を持つ利用者が投稿された内容を理解できるように、Google翻訳のAPIも追加しました。

(英文 http://booklook.jp/en/press20110207.html)


■ 小山内株式会社 http://www.osanai.co.jp/
WEB技術とWEBマーケティングを活用したビジネスサポートサービスを小規模企業向けに展開しています。

■ 株式会社ネットリーチ http://www.net-reach.jp/
APIや独自データを組み合わせたコンテンツアグリゲーションサイトの運用及び運営支援を幅広く行っています。

<このプレスリリースに関する問合せ>
小山内株式会社 神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-25 大黒屋ビル4F
TEL:044-223-6533 担当:小山内、與古田 info@osanai.co.jp

株式会社ネットリーチ 東京都港区三田2-10-6 Reoma Bldg 4F
TEL:03-5443-0775 担当:篠田、島田 info@net-reach.jp

Follow Us