電通、フェースブック特設広告枠を独占

share

電通は2月28日、会員制交流サイト「フェースブック」のプレミア広告枠の独占販売権を獲得したと発表した。同権利は米国本社との年間契約で、同月18日から1年間が有効となる。プレミア広告枠は、フェースブックのログイン画面や個人の作成ページに表示される予定。欧米ではすでに掲出されている。年齢や性別ほか登録情報により、掲出先を細かく設定できる見通し。販売は、サイバー・コミュニケーションズが担当する。

米国本社と直接契約を結んだことで、フェースブックのマーケティング運用について、本体と相談できることで、他社との差別化を図る。フェースブック・ページ(企業の公式ページ)だけでなく、テレビほかマス4媒体などと連動させられる点も強みとなる。

プレスリリースは下記
電通とFacebook、日本での広告主向け「Facebook」活用マーケティング・サポートで業務提携

Follow Us