ニコニコ動画「動画アワード2011(春)」、グランプリ作品決定

share

グランプリ作品は『よもやま四方山』

株式会社ニワンゴは、4月26日(火)に「ニコニコ動画(原宿)」内にて素晴らしい動画作品を決定するニコニコ生放送「動画アワード2011(春)」を放送し、ユーザー投票によりグランプリ作品を『よもやま四方山』に決定しました。

同番組に審査員として、手塚眞(ヴィジュアリスト、手塚プロダクション取締役)、東浩紀(批評家・作家)、岩崎貴久(サイゾー編集長)、大宮エリー(脚本家・演出家・CMプランナー)、津田大介(ジャーナリスト)を迎え、最終ノミネート8作品(※)について論評がなされた後、生放送中にニコニコ動画ユーザーからリアルタイムで投票受付を実施。

動画作品815,487件の中から、栄えある『動画アワード2011(春)』グランプリ作品に選ばれたのは「よもやま四方山」となりました。同作品の製作者には賞金25万2525円とトロフィーが贈呈されます。

また、生放送番組「動画アワード2011(春)」への総来場者数は約3万2千人、コメント総数は約8万9千コメントとなり、大盛況のうちに「動画アワード2011(春)」の幕が閉じられました。

なお、本年12月に開催予定の年間グランプリ作品を決定する「動画アワード2011グランプリ大会(仮)」に向けて、今回の『動画アワード2011(春)』を皮切りに、季節毎に「動画アワード」を計4回開催します。

次回の『動画アワード2011(夏)』は、7月頃に開催予定です。

※今年の1月から3月までの期間中、ニコニコ動画に投稿された動画の中から、再生数・コメント数などをもとに選定された第1次ノミネート候補作品に、ユーザーの皆様からの推薦動画を加えたもの

「動画アワード2011(春)」HP:http://info.nicovideo.jp/award2011/spring/

「動画アワード2011(春)」受賞作品

グランプリ 「よもやま四方山」

手塚眞氏からのコメント

言葉が非常に巧み。ドラマや映画の感覚を越え、漫画の感覚を動画にするという、とても実験的な作品だと思います。今後は「声以外の音をプラスしたらどうなるか?」というところに期待しています。

審査員賞

岩崎貴久賞
仏曲演奏 『法界唯心』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13449139

大宮エリー賞
卒業制作アニメーション 「rain town」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13713624

東浩紀賞
日本一!? 大きな鶏卵!! 衝撃の中身
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13705649

津田大介賞
【人力VOCALOID×宇多田ヒカル】「ココロ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13390409

その他の『動画アワード2011(春)』最終ノミネート作品

ガンダムは王蟲の突進を止められるか物理エンジンで検証した
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13653260

【手芸祭出品作】カエルを編んで踊らせてみた【あみぐるみ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13657047

触って欲しいのに触ってもらえない(∪^ω^)わんわんお!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13256724

(全部俺)口から出る音だけで演奏してみた(Smoke on the water)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13203092

Kinectでなりきりウルトラセブン!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13217519

Follow Us