携帯電話・スマートフォンのキャリア別満足度調査

share

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「携帯電話・スマートフォンのキャリア別満足度調査」を実施致しました。

掲載URL:http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=805

東日本大震災に不満に感じたこと、SoftBankは「電波状況の悪さ」、docomo、auは「バッテリーの消耗の早さ

モバイル・インターネットWEBでのオンライン調査にて1,891人を対象に、震災時に現在メインで使用している携帯電話(スマートフォン含む)に対して不満に感じた点を複数回答形式で調査したところ、docomoユーザー(N=865)では、「バッテリーの消耗の早さ」と回答したユーザーが46.9%と最も多く、次いで「電波状況の悪さ」と回答したユーザーが40.7%、「メールの遅延」と回答したユーザーが32.8%という結果となった。

auユーザー(N=682)では、「バッテリーの消耗の早さ」と回答したユーザーが46.2%とdocomo同様トップにランクインしており、次いで「メールの遅延」と回答したユーザーが40.6%、「電波状況の悪さ」と回答したユーザーが33.4%という結果となった。

しかし、SoftBankユーザ(N=334)では、docomo、auとは異なり「電波状況の悪さ」と回答したユーザーが56.3%と最も多い結果となり、次いで「バッテリーの消耗の早さ」と回答したユーザーが45.5%、「メールの遅延」と回答したユーザーが40.4%という結果となった。
また、その他のフリー回答(全体)では「端末がエリアメール非対応」などの回答もいくつか見られた。

現在メインで使用している携帯電話(スマートフォン含む)に対する満足度

電波状況についての満足度では、「不満」と回答したユーザーが各キャリアそれぞれ、docomoは28.4%、auは25.8%、SoftBankでは67.7%とdocomo、auを大きく上回る結果となった。さらに詳細に、「非常に不満」と回答したユーザーの比率を見てみると、docomoが5.0%、auが3.8%、SoftBankでは19.8%という結果となっている。

端末のカメラ機能に関する満足度では、docomoが34.0%、auが27.9%、SoftBankが29.3%のユーザーが「不満」と回答していることがわかった。

最後に、端末のデザインに対する満足度では、docomoが76.9%、auが78.4%、SoftBankが85.0%のユーザーが「満足している」と回答しており、これに関してはSoftBank/iPhoneシリーズのデザインが高く評価されている傾向にあることが伺える結果となっている。

調査概要

調査期間 2011年4月22日~2011年4月26日(5日間)
有効回答 1,891人

今回調査した全設問項目

  • あなたは災害伝言ダイヤル(171)を知っていますか?
  • 今回の大震災において災害伝言ダイヤル(171)を利用しましたか?
  • 現在、通話やメールのメインとして利用している携帯キャリアを教えてください
  • あなたは現在スマートフォンを持っていますか?
  • 現在お持ちのスマートフォンを選んでください
  • 現在、スマートフォンへの機種変更を検討していますか?
  • 今回の大震災は、スマートフォンへの機種変更を検討するきっかけになりましたか?
  • 今回の震災時に、メインの携帯電話(スマートフォン)に対して不満を感じた点を教えてください
  • 今回の震災をきっかけに、メインの携帯キャリアを変更しようと思いましたか?
  • あなたがメインで利用している携帯電話(スマートフォン)の電波状況には満足していますか?
  • あなたがメインで利用している携帯電話(スマートフォン)の端末のデザインには満足していますか?
  • あなたがメインで利用している携帯電話(スマートフォン)のカメラ機能には満足していますか?

上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MMD研究所:株式会社アップデイト
電話:03-5766-3040(担当:妹尾 せのお)
お問い合わせフォーム:http://mmd.up-date.ne.jp/inq/form.php

Follow Us