オンラインでイベント作成・管理ができる ソーシャルチケットプラットフォーム「PeaTiX」

share

アーティストや企業向けデジタルコンテンツ・ECプラットフォームや「bit.ly」「SendGrid」「SurveyMonkey」といった海外の選び抜かれたオンラインサービスを提供するOrinoco株式会社は、イベントチケットを簡単に作成・告知・管理ができるソーシャルチケットプラットフォーム「PeaTiX(ピーティックス)」を世界展開を見据え、日本語と英語の2言語にて5月12日、正式リリースいたします。同時に、イベントの来場者管理をiPhone/iPod touchで行える「PeaTiXアプリ」もリリースいたします。

「PeaTiX」サービス概要

「PeaTiX」
 ※こちらはイベントのイメージ画像です

煩雑なイベント作成・出欠確認・入場管理・代金回収などを全て解決し、主催者も出席者もよりイベントを楽しめる環境を提供するのが「PeaTiX」の狙いです。

「PeaTiX」のサイトでイベントを作成すると、専用の共有用イベントURL(短縮URL)が発行されます。イベント管理者や参加者はURLをツイートボタンやFacebookの「いいね!」ボタンで告知が可能なため、ソーシャルメディアを介し、簡単に友人から友人にイベント情報を伝播する事が可能です。

参加者は、「PeaTiX」アカウントを作成しなくとも、Open IDにてTwitterアカウントかFacebookアカウントでのログイン、メールでのオンラインチケット受け取りが可能です。

「PeaTiX」プラットフォームの利用は無料で、誰でもイベント作成およびイベントチケットを発行できます。有料チケットを発行するイベントの場合のみ、チケット販売額の6%および注文毎に40円というリーズナブルな手数料でご利用頂けます。また、有料イベントの回収代金は、5営業日以内にイベント主催者指定の銀行口座に振り込まれるので、非常に早いタイミングでチケット販売金額を回収することが出来ます。

イベント当日も、管理者は「PeaTiX」のiPhoneアプリでQRコードを読み取り、参加者のチェックイン状況をリアルタイムで管理できます。iPhoneアプリは、複数端末に設定したり、ウェブサイトから受付することが可能なので、参加者の多いイベントの受付にも対応可能です。

今後は日本国内だけでなく海外でのサービス展開を予定しています。また、機能追加(招待制イベント機能、決済方法の拡大、Facebookとの連携機能を強化)によるサービスの向上、Androidアプリのリリースなども予定しております。

「PeaTiX」へのアクセス方法

・サイトトップページ:http://peatix.com
・サンプルイベント:http://ptix.co/mUHpSG
・iPhone/iPodTouchアプリ:http://itunes.apple.com/jp/app/peatix/id434219343

Orinoco株式会社について

Orinocoは、インターネット業界で多種多様な経験を積んだ若い経営チームにより運営されています。AmazonやApple出身の精鋭チームが、お客様に最適な最先端のEコマースや、ソーシャルメディアのコンサルティング・プラットフォーム提案・サービス運営を行います。

Orinocoが提供するデジタルコンテンツ配信ソリューション「Aria.fm」は、PE’Z(ペズ)といったアーティスト自身が独自のデジタル音源配信サイトを持ち、ファンにダイレクトにサービスの提供を可能にしています。また、販売促進の為のコンサルティングやメーカー直販サイトの運営など、パートナー様と長期にわたりビジネスを共同運営しております。

また、短縮URLを企業独自ドメインで利用・管理できる「bit.ly Enterprise」、Webアンケートプラットフォームのグローバルリーダー「SurveyMonkey」、クラウド型(SaaS型)の業務メール配信サービス「SendGrid」、全米最大級のアーティストとファンとのCRMサービス「FanBridge」といった海外オンラインサービスを提供しております。

住所: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷502
代表: 代表取締役 原田 卓
設立: 2007年7月
URL : http://www.orinoco.jp

Follow Us