Webフォントサービス『FONT+(フォントプラス)』の提供開始

share


 ※画像をクリックするとサイトが表示されます

ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、Webフォントサービス「フォントプラス」の提供を開始します。フォントワークス株式会社、株式会社イワタ、株式会社モトヤの3社と業務提携し、第1弾としてフォントワークスの提供する約200書体のフォントからWebフォントの配信サービスを開始します。

Webフォントとは、フォントがインストールされていないPCやスマートフォンといったデバイスでも、インターネットを介してフォントを読み込み、そのフォントを表示し、利用することができる仕組みです。

これまで、Webサイトを閲覧する際に表示されるフォントは、そのWebサイトを閲覧しているPCなどのデバイスに組み込まれたフォント以外、表示することができませんでした。

今回、SBTが提供開始する「フォントプラス」を利用することにより、Webフォント技術をスピーディに簡単に利用することができ、それによってサイトに組み込まれたフォントがインストールされていないデバイスでも、Webサイトを作成したデザイナーのこだわりで選んだフォントでWebサイトを見せることが可能となるため、より印象的で効果的な表現が実現できます。

「フォントプラス」のサービスサイト
http://webfont.fontplus.jp/

「フォントプラス」の主な特徴

フォントの違いでWebサイトの表情が変わり、他のWebサイトに差をつけることができる!
目的に合わせたフォントでコンテンツをアピールすることで表現力がアップします。

OS、ブラウザ、デバイスなど、さまざまな環境に対応!
PC、スマートフォン、タブレットPCなど、いろいろな環境でWebサイトが閲覧される今、フォントプラスなら、豊富な環境でフォントを表示できます。

画像やFlashよりもSEOフレンドリー!
フォントのデザインを気にしてフォントを画像化する必要がなく、HTML内に本文としてテキストが掲載できるので、検索エンジンに対して、内的SEOの効果が期待できます。

サービスラインナップ

「フォントプラス」の提供にあたっては、下記2通りの方法を用意しております。

  • クラウドサービス(バリューライセンス、スマートライセンス、トライアル)
    サービスサイトで申請していただき、簡単な操作をしていただければ、Webフォントをお客様のWebサイトに導入することが可能です。
  • -インテグレーションサービス(エンタープライズ)
    クラウドサービス以上のサービスレベルが必要なお客様や、Webフォントサービスを自社が運営するブログやオンラインゲーム等のインターネットサービスに取り入れたいお客様向けに、「フォントプラス」のシステム導入を実施します。

SBTは引き続き、海外も含め広くフォントベンダーに「フォントプラス」への参加を呼び掛け、本サービスをマルチベンダーWebフォント配信サービスへと発展させるよう目指してまいります。

Follow Us