位置情報連動ソーシャルゲームアプリ「MyTown」日本版で、 ケンタッキー・フライド・チキンが店舗でキャンペーン開始

share

MyTown

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、11月15日より、位置情報連動ソーシャルゲームアプリ「MyTown(マイタウン)」の日本版にてキャンペーンを開始した。

「マイタウン」は、アメリカで400万人以上の会員がいる人気のソーシャルゲーム。日本では、11月1日よりiPhoneアプリで提供開始している。内容は、チェックインした建物を購入し、アプリ内の自分の土地へ購入した建物を自由に配置して、理想の街づくりを楽しめるというもの。

今回、ユーザーにより親しみを持ってもらうこと、次世代店舗を展開していることのアピールとして、次世代店舗として東京の6店舗(新宿店、新宿西口店、渋谷公園通り店、新宿南口店、恵比寿駅前店、江の島店)とそれ以外の1138店舗の、合計1144店舗(11月15日現在)を対象として、チェックインの回数に応じてデジタルインセンティブをユーザーにプレゼントする(12月31日まで)。


Follow Us