スマホの画面を効果測定できる広告に!ライブ壁紙+Twitter連動ツール「i-Spider」

share

モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリークは、Twitterを活用する企業に向けた運用支援ツール「i-Spider」の提供を開始いたします。

i-Spiderは、企業が運営するTwitterアカウントとAndroid向けライブ壁紙とを連携させ、提供者が発信するtweetをユーザーの待受画面にPUSH広告として表示させることができます。これにより、ユーザーが毎日目にする待受画面を新たな広告プラットフォームとして活用することが出来ます!

また、tweetの投稿からキャンペーン毎のクリック数、アクセス数、RT数などを集計出来るトラッキングツールを用意し、RTによる伝播経路の可視化から影響度の最も高いユーザーの抽出を行うことが出来るのも大きな特徴です。これまでにない費用対効果の高いプロモーションをトータルにサポートします。

プロモーションの波及イメージ

ライブ壁紙をダウンロードしたユーザー画面は、Twitterを立ち上げなくても、待受画面でいつでも最新のtweetに。気になる情報があれば、そのままワンタッチでRT。その情報を見たフォロワーがRTすることによって更にそのフォロワーへ……。壁紙1つからバイラルに広がる告知プロモーションが可能です!

kisekaelive

i-Spider・3つのポイント

  1. 広告効果の測定・分析: 壁紙のDL数、アクティブユーザー数から壁紙経由での遷移ページクリック数、アクセス数、RT数をトラッキングし、広告効果を測定します。
  2. RT遷移の可視化: ネットワーク図を使用して投稿に対してのRT伝播経路を可視化できます。
  3. 影響度の高いユーザーの抽出: 上記のRT遷移の可視化により、ユーザー別にRT貢献度を算出し、貢献度の高い順にランキング表示を行います。これにより最も影響力の高いユーザーへ直接訴求することが可能になります!!
  4. i-Spider

Follow Us