資生堂、自社のCSR活動を体験してもらう寄付講座を昭和女子大で開講

share

資生堂は、自社のCSR活動を学生に体験してもらう寄付講座を昭和女子大学で実施している。企業活動における企画やコミュニケーションについて、CSR活動への参加を通して学んでもらうことが狙い。

講座に参加する学生は、資生堂のCSRの概要について社員の講義を受け、同校附属の昭和小学校で行うCSRイベント「資生堂子どもセミナー」に講師として参加する。実施後は、イベントでの体験を振り返るワークショップを行い、最終課題として「自身を資生堂社員と仮定し、実現可能なCSR活動を企画する」ことをテーマにグループワークに取り組む。最終講義ではグループごとに、プランをレポートにまとめて発表し、実現可能なCSR活動についてのディスカッションを行う。

written by kouhoukaigi

Follow Us