そごう・西武が、カップルで試着体験できるサイネージを導入

share

そごう・西武は、凸版印刷の3DCG技術を活用したバーチャルフィッティングサイネージを導入。50代カップル向け新ブランド「リミテッド エディション avec mode」の店頭発売に向けて、最先端の「ペアコーディネートの試着体験」を、25日から西武池袋本店にて期間限定で提供している。

売り場には、70インチのデジタルサイネージ 2台を連結して設置。カップルで同時に体験することができ、それぞれ好みのコーディネート(ジャケットやシャツ、ワンピースやニット、パンツなどの組み合わせ)を選択すると、商品の型紙データから作成した3DCGで再現された 商品をサイネージ上で試着できるようになっている。

2 人で並んで気軽にペアコーディネートの試着体験ができることで、夫婦(カップル)というブランドターゲットへ訴求する。

試着した姿は、コーディネート写真(L判サイズ)として持ち帰ることができ、さらに写真に付いている二次元コードを読み取ると、そごう・西武通販サイトである「e.デパート」へアクセス。該当商品を購入することができるなど、O2Oの仕組みも備えている。

Follow Us