「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」に向けて『adidas円陣タクシー』始動

share

アディダス ジャパンは、サッカー日本代表のユニフォームをイメージしたラッピング装飾を施した『adidas円陣タクシー』全11台の運行を2月末より開始した。



『adidas円陣タクシー』車体イメージ

『adidas円陣タクシー』車体イメージ

『adidas円陣タクシー』は2月27日に、アディダス ジャパンが公益財団法人日本サッカー協会の提唱する「夢を力に2014」に賛同し、フットボールのリーディングカンパニーとしてこの活動をより大きなムーブメントにしていくために発足した “ adidas「円陣プロジェクト」” の活動の一環として稼働。

タクシーの車体の側面には香川真司選手、内田篤人選手、清武弘嗣選手、酒井高徳選手の顔写真が、反対側には4選手とサポーターが円陣を組むビジュアルが描かれている。企画は、アディダス ジャパン。

日の丸交通の協力により、ピッチですべてをかけて躍動する選手たちと同数の 11台が、東京 23区内を中心に現在運行中。うち4台については選手の直筆サイン入りの “ プレミア ” 円陣タクシー(1台につき1選手のサイン)として運行している。

『adidas円陣タクシー』に乗車した人への特典として、「adidas円陣手帳」が配布され(特典がなくなり次第、配布終了)、また車中では撮影も可能。adidas「円陣プロジェクト」では4月15日締切で、ブラジル観戦ツアーが当たる「円陣アンバサダー選抜キャンペーン」も実施している。

運行エリアは、東京23区および武蔵野市、三鷹市。運行期間は2014年年内を予定している。

 【関連記事】AdverTimesではJリーグメディアプロモーション アジア室の山下さんコラムを連載しています

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」関連記事はこちら

Follow Us