20代女性に人気のアパレルが渋谷のホテルをプロデュース

share

アパレルブランド「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」は8月1日、プロデュースした客室をグランベルホテル渋谷内にオープンする。1室限定で宿泊期間は10月31日まで。7月7日に予約受け付けを始めたが、1日足らずで90日分が満室となった。

at_sub1
at_sub2
プロデュースした客室の名称は「BEARS HOTEL」。
「いたずら好きなクマ」をテーマに、工場のような非日常空間を演出した。画像はラフイメージ。

パンケーキのクリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーやドックポップコーンといった飲食店やネイルサロン、雑貨店ほか渋谷・原宿エリアで人気の7店舗では、独自メニューを展開し、専用マップを配布。スタンプを押して「ローリーズファーム」店舗に行くと、8月1日から10月31日まで毎月先着150人にオリジナルグッズをプレゼントする。対象店舗はラフォーレ原宿店、渋谷パルコ店、渋谷マルイシティ店の3店舗。

顧客ロイヤルティーを高める狙いの年間プロモーション「MADE IN LOWRYS FARM」の一環。6月には、実店舗・ECサイトで5000円以上の購入した利用客から抽選で250組500人を、著名人ら参加のホームパーティへ招待する「HOMEPARTY MADE IN LOWRYS FARM」を実施している。

今回、ホテルをプロデュースした施策「HOTEL MADE IN LOWRYS FARM」は、「ローリーズファーム」を展開するポイントがソーシャルメディア上でアンケートを取った結果、「夏は旅行がしたい」との声が多かったため企画した。

at_sub3
at_sub4
at_sub5
宿泊客には独自に制作したルームウエアと歯ブラシセットをプレゼントする。
ホテル内のレストランでは、オリジナルの朝食を提供する。

LOWRYS FARM」関連記事はこちら

顧客ロイヤルティー」関連記事はこちら

Follow Us