クックパッド、企業によるレシピ掲載の本格化へ

share

ネット上の料理レシピを通じた、食品などの販売促進が加速しそうだ。料理レシピ投稿サイト大手の「クックパッド」は25日、企業がレシピを投稿し、関連商品の情報を掲載したり、自社ECサイトへ誘導できるサービス「MYキッチンforビジネス」を本格的にスタートさせた。

これまでレシピの投稿は個人に限られていたが、企業も「クックパッド」内に専用ページを持ってレシピを投稿できる。レシピはキーワード検索の対象となり、月間4400万人を超えるユーザーに向けて、商品をアピールするチャンスとなる。すでに専用ページを持つ企業の中には、月間3万PVの露出効果を得ていたり、ECサイトへ流入した消費者の購入率や購入単価が、一般的なリスティング広告の約2倍となったケースもあるという。

6月に試験導入していたサービスで、現在は食品や食器メーカー、飲食店など約200社が利用している。これまでは「クックパッド」が個別に企業へ声をかけていたが、今後は、25日に公開した申し込みページ経由で開設を受け付ける。無料アカウントは商品掲載5点まで、月額3万円(税抜)の有料アカウントは商品掲載数は無制限となる。どちらのアカウントもレシピの投稿数に制限はない。

企業ならではの食べ方の提案や独自性のあるアイデアレシピを投稿することが、人気レシピへのカギとなりそうだ。画像は、鰹節問屋の伏高(東京・築地)の「MYキッチン」。


「クックパッド」に関連する記事はこちら

ECサイト」関連記事はこちら
MYキッチンforビジネス」関連記事はこちら
リスティング広告」関連記事はこちら

Follow Us