受賞作決定!第6回 販促会議 企画コンペティション マキロン、カップヌードルの企画がゴールドに

share

アイデアを企画書形式で応募するコンテスト「第6回 販促会議 企画コンペティション」(主催:宣伝会議)の贈賞式が4日午後、都内で開かれた。1826点の応募作の中からゴールド2点、シルバー3点、ブロンズ3点、協賛企業賞18点が入賞。グランプリは該当なし、ブロンズを新設した。

贈賞式の様子

ゴールドに選ばれた作品の一つ目は、「マキレット」(受賞者:高橋直也さん、穴沢秀朗さん)。第一三共ヘルスケアからの課題「『マキロン』ブランドの、20代の認知・使用を向上させる企画」での受賞。マキロンは痔になったときの殺菌・消毒に使える、という意外に知られていないことを訴求するため、ノズルを付けた商品を開発し、マキロンを家で人に知られずに痔をケアする、トイレにあるおしりの常備薬にするという企画だった。

ゴールド二つ目の作品は、「ドッチリ」(受賞者:合原俊顕さん、田中佳佑さん、井上裕介さん、加藤年裕さん)。日清食品の課題「発売32周年をむかえる、チリトマトヌードルを一度食べてみたくなるような企画」での受賞だ。カップヌードル、あるいはカップヌードル カレー、カップヌードル シーフードヌードルなどのパッケージで、中味がチリトマトヌードルになっているドッキリ商品企画。一度食べてもらうことで、チリトマトの味に触れ、これからの選択肢の一つにいれてもらうことを狙った企画だった。

主要賞の受賞者は以下のとおり。
各賞の企画書は10月1日発売の『販促会議』11月号でも掲載する。

ゴールド

「マキレット」(課題:第一三共ヘルスケア) 高橋直也、穴沢秀朗 

「ドッチリ」 (課題:日清食品) 合原俊顕、田中佳佑、井上裕介、加藤年裕

シルバー

「LOVE PROTECTION BOX」(課題:相模ゴム工業) 小野崎裕典、難波瑛

「condomusic original」 (課題:相模ゴム工業) 松尾正太郎

「マキロン、ベンチ入り!」(課題: 第一三共ヘルスケア) 菅野江里香、福島裕介、高倉和広、濱川典子、長谷川結佳、松尾昇武、菊地信幸

ブロンズ

「Let’s 観PANY!」 (課題:エイチ・アイ・エス) 松田知恵 、関根翔子

「スマホでつくるオリジナル包み紙」(課題:大丸松坂屋百貨店) 田中ことは

「伝言丼」 (課題:吉野家) 芳崎淳、相木美香


「企画コンペティション」に関連する記事はこちら

Follow Us